ジェニファー・ローレンス、監督業に進出 それを導くアドバイザーの存在 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月27日 > ジェニファー・ローレンス、監督業に進出 それを導くアドバイザーの存在
メニュー

ジェニファー・ローレンス、監督業に進出 それを導くアドバイザーの存在

2015年11月27日 12:00

満を持して監督に挑戦!「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」

満を持して監督に挑戦!
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シリーズ完結編「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」が公開されたジェニファー・ローレンスが、監督デビューする計画を明らかにした。

米EWによれば、ローレンスはすでに「Project Delirium(原題)」という企画の監督契約を結んでいるという。これは、2012年にニューヨーカー誌に掲載された記事「Operation Delirium(原題)」を映画化するダークコメディで、記事は冷戦期に軍医たちが米兵らに対して行った、おぞましい実験治療について綴っている。

ローレンスは、「世界にひとつのプレイブック」「アメリカン・ハッスル」「Joy(原題)」とこれまで3度タッグを組んできたデビッド・O・ラッセル監督からアドバイスを受けながら、初監督作の準備を進めているようだ。「ラッキーなことに、最高の監督から学んでいるの」と語るローレンスは、「おかしな気分よ。私は16歳の頃から監督業に憧れていて、その道に進むべきだといつも思っていた。もっと早く挑戦していたら、私にはその準備ができていなかったと思う。でも今、自分はまさに準備が整ったと感じている」と明かしている。

ローレンスが主演する「Joy(原題)」は、12月25日から全米公開。

世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。心が壊れたふたりの出会いと再起を、全世界が応援!爆笑がいつしか大粒の涙に変わる感動作。
アメリカン・ハッスル スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] アメリカン・ハッスル スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,483 汚職政治家を捕まえるため、FBI捜査官が協力を依頼したのは――天才詐欺師!全世界が驚いた、まさかの実話!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi