「世界にひとつのプレイブック」作家の新作映画化にエマ・ストーン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月26日 > 「世界にひとつのプレイブック」作家の新作映画化にエマ・ストーン
メニュー

「世界にひとつのプレイブック」作家の新作映画化にエマ・ストーン

2015年11月26日 19:30

エマ・ストーン「世界にひとつのプレイブック」

エマ・ストーン
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気女優エマ・ストーンが、「世界にひとつのプレイブック」の原作者マシュー・クイックの新刊「Love May Fail(原題)」 を映画化する作品に主演することがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、今年6月に刊行された「Love May Fail(原題)」は、浮気性の夫と別れ、故郷ニュージャージーの実家に戻ったヒロインが、高校内でのある事件により辞職した恩師の汚名を晴らそうと奮闘する物語。映画は、マイク・ホワイトが脚色を手がけた。昨年、サム・ライミがメガホンを検討していたが、現在のところ監督は未定だ。

ちなみに、クイックの著書「世界にひとつのプレイブック」は2012年にデビッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパージェニファー・ローレンス主演で映画化され、アカデミー賞8部門にノミネート。そのうち、ローレンスが主演女優賞を受賞した。

ストーンは、「セッション」のデイミアン・チャゼル監督による新作「ラ・ラ・ランド(原題)」で、ライアン・ゴズリングと共演。同作は、2016年7月15日から全米公開される。

世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。心が壊れたふたりの出会いと再起を、全世界が応援!爆笑がいつしか大粒の涙に変わる感動作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi