マシュー・マコノヒー、S・キング「ダーク・タワー」映画版に悪役で出演か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月24日 > マシュー・マコノヒー、S・キング「ダーク・タワー」映画版に悪役で出演か
メニュー

マシュー・マコノヒー、S・キング「ダーク・タワー」映画版に悪役で出演か

2015年11月24日 12:00

マシュー・マコノヒー「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」

マシュー・マコノヒー
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・キングの長編小説「ダーク・タワー」映画化プロジェクトに、オスカー俳優マシュー・マコノヒーが出演交渉中だと米ハリウッド・レポーターが報じた。

「ダーク・タワー」を映画とテレビシリーズにより完全映像化しようという本プロジェクトは、数年前に企画が立ち上がったものの、当初から関与していた米ユニバーサル・ピクチャーズと米ワーナー・ブラザースが相次いで見送るなど、製作が難航。しかし、今年4月に米ソニー・ピクチャーズのもとで再始動することになり、監督には第85回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のニコライ・アーセルが決定している。

「ダーク・タワー」は、何もかもが奇妙に歪んで荒廃した中間世界を舞台に、主人公の“最後のガンスリンガー”ローランドと仲間たちが暗黒の塔を探し求めて旅をするという全7部構成の壮大なダークファンタジー。

当初、マコノヒーは主人公のローランド役をオファーされたと報じられたが、実際は悪役の「黒衣の男」役で交渉中のようだ。キング作品にたびたび現れる「黒衣の男」には、さまざまな別名があり、実はマコノヒーは同じく製作が難航しているキングの長編小説「ザ・スタンド」のワーナー・ブラザースによる映画化にも、悪役「黒衣の男」ことランドール・フラッグ役で交渉中だと昨年報じられていた。

交渉はまだ初期段階にあるようだが、マコノヒーは、キングの大ファンだというアーセル監督とすでに面談しているという。なお、主人公ローランド役にはこれまで、ハビエル・バルデムラッセル・クロウの名が挙がっている。

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮[DVD] ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮[DVD] 最安価格: ¥2,052 愛と権力が織りなすデンマーク王室最大のスキャンダルを描く、歴史エンタテインメント大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi