ジュリアン・ムーア&トッド・ヘインズ監督、3度目のタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月24日 > ジュリアン・ムーア&トッド・ヘインズ監督、3度目のタッグ
メニュー

ジュリアン・ムーア&トッド・ヘインズ監督、3度目のタッグ

2015年11月24日 19:30

ジュリアン・ムーア&トッド・ヘインズ「キャロル」

ジュリアン・ムーア&トッド・ヘインズ
Photo by Frazer Harrison/Getty Images、写真:Chris Ashford/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジュリアン・ムーアが、トッド・ヘインズ監督の新作「Wonderstruck(原題)」に出演することがわかった。ムーアとヘインズ監督がタッグを組むのは、1999年の「SAFE」と2002年の「エデンより彼方に」に続いて本作で3度目となる。

「Wonderstruck(原題)」は、「ヒューゴの不思議な発明」の原作者ブライアン・セルズニックが2011年に発表した同名児童小説(テキストとモノクロイラストが半々という構成)の映画化。主人公は、ともにろう者の少年ベンと少女ローズ。ベンは1977年のミネソタ、ローズは1927年のニュージャージーに暮らしているという設定だが、ふたりはやがて時空を超えて、大停電が起こった1977年のニューヨークで出会う。

ムーアの具体的な役どころは不明。ヘインズ監督の最新作「キャロル」同様、米キラー・フィルムが製作を手がける。

ケイト・ブランシェットルーニー・マーラ(第68回カンヌ映画祭女優賞受賞)が主演する「キャロル」は、2016年2月11日から日本公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi