リブート版「ヴァン・ヘルシング」に「プロメテウス」脚本家ら : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月22日 > リブート版「ヴァン・ヘルシング」に「プロメテウス」脚本家ら
メニュー

リブート版「ヴァン・ヘルシング」に「プロメテウス」脚本家ら

2015年11月22日 21:30

「ヴァン・ヘルシング」場面写真「ヴァン・ヘルシング」

「ヴァン・ヘルシング」場面写真
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズが企画している、2004年の映画「ヴァン・ヘルシング」のリブート版の脚本家として、ジョン・スパイツ(「プロメテウス」)とエリック・ハイセラー(「ファイナル・デッドブリッジ」)のふたりが起用された。

ヴァン・ヘルシング」は、ドラキュラ伯爵やフランケンシュタイン、狼男など往年のモンスターが登場するアクション映画で、オリジナル版ではヒュー・ジャックマンが吸血鬼ハンターであるヴァン・ヘルシング教授を演じた。

ユニバーサルは現在、同社が誇る古典的なモンスター映画をリブートし、クロスオーバーさせる「モンスター・ユニバース」の構築を計画しているが、その総合プロデュースを「スター・トレック」シリーズのアレックス・カーツマンと「ワイルド・スピード」シリーズのクリス・モーガンが手がけている。

すでに、モンスター映画のリブート版第1弾には「The Mummy」(「ミイラ再生」「ハムナプトラ」)が決定しており、2017年の公開を目指してカーツマンが監督、スパイツが脚本を務めることになっている。なお現在のところ、リブート版「ヴァン・ヘルシング」の詳細や進行状況は不明だ。

ヴァン・ヘルシング[Blu-ray/ブルーレイ] ヴァン・ヘルシング[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 19世紀を舞台に、モンスター・ハンターのヴァン・ヘルシングと最強モンスターたちの壮絶なバトルを描いたアクション・アドベンチャー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi