アピチャッポン・ウィーラセタクン最新作「光りの墓」3月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月21日 > アピチャッポン・ウィーラセタクン最新作「光りの墓」3月公開
メニュー

アピチャッポン・ウィーラセタクン最新作「光りの墓」3月公開

2015年11月21日 07:30

「光りの墓」の一場面「光りの墓」

「光りの墓」の一場面
(C)Kick the Machine Films/ Illuminations Films
[拡大画像]

[映画.com ニュース]タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の最新作「CEMETERY OF SPLENDOUR」(英題)が、邦題「光りの墓」として2016年3月に公開されることがわかった。本作公開に先駆け、1月には、幻の傑作といわれる「世紀の光」(06)を日本初劇場公開するほか、旧作とアートプログラムを組み合わせた特集上映も開催される。

今年のカンヌ映画祭ある視点部門に出品された最新作は、これまでのアピチャッポン作品にも共通するモチーフ、タイ東北部、病院、森、前世、記憶をさらに感動的なイマジネーションで描き、また近年のタイにおける政治状況に対する思いも込められている。

舞台はタイ東北部の町コーンケン。原因不明の“眠り病”にかかった兵士たちが移送されてくる仮設病院では色と光による療法が行われている。ある日、診療所を訪れたジェンは、前世や過去の記憶を見る力を持った若い女性と知り合う。そして、かつてその病院の地下に王の墓があったことを知り、古代の人々と兵士たちの眠り病に関係があることに気づく。

2016年は映画公開のほか、福岡、青森、横浜での展覧会やワークショップ、9月から開催される「さいたまトリエンナーレ2016」への参加、その後には東京都写真美術館での個展も控えており、日本において、様々な角度でアピチャッポンの才能を堪能できる1年になりそうだ。

光りの墓」は2016年3月シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi