「リトルプリンス」鈴木梨央ちゃん、祖父からの手紙に感激「びっくりです」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月21日 > 「リトルプリンス」鈴木梨央ちゃん、祖父からの手紙に感激「びっくりです」
メニュー

「リトルプリンス」鈴木梨央ちゃん、祖父からの手紙に感激「びっくりです」

2015年11月21日 14:33

「リトルプリンス」ボイスキャストが舞台挨拶「リトルプリンス 星の王子さまと私」

「リトルプリンス」ボイスキャストが舞台挨拶
[拡大画像]

[映画.com ニュース]アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる不朽の名作小説を長編アニメーション化した「リトルプリンス 星の王子さまと私」が11月21日、全国644スクリーンで公開初日を迎え、マーク・オズボーン監督と日本語吹き替え版声優を務めた子役の鈴木梨央ちゃん、池田優斗くん、瀬戸朝香津川雅彦、ビビる大木、伊勢谷友介が東京・新宿ピカデリーでの舞台挨拶に立った。

この日は、梨央ちゃんの祖父からサプライズの手紙が寄せられ、津川が代読することに。「いよいよ今日公開だね。アニメ声優デビュー、おめでとう。日ごろは学校に行きながらイベントに行ったり、よく頑張っているね。活躍している姿を見るのがとても嬉しいし、励みにもなっているよ。これからも初心を忘れずに、挨拶を丁寧に、体験していくすべてをいい方にとらえ、梨央の好きな言葉『努力』で頑張ってちょうだい。いつも応援しているよ」。これには梨央ちゃんも「びっくりです!」と驚きの表情を見せ、「嬉しいです、ありがとうございます」と感激していた。

一方で、オーディションで星の王子さま役に抜てきされた優斗くんは、声優初挑戦に「見てくださった方に、王子さまにぴったりだと思ってもらえるように、一生懸命頑張りました」とニッコリ。さらに梨央ちゃんが、カンヌ映画祭のレッドカーペットやプロモーション活動などを振り返り、「世界中の方が愛している作品に私がかかわることができて、すごく幸せです。ひとりでも多くの方が見て、大切なものは何かということを感じてもらえればなと思います」と呼びかけると、伊勢谷とビビる大木は「大人だなあ」と感心していた。

また梨央ちゃんは、登壇陣に「素敵な大人になるにはどうしたらいいですか?」と質問。伊勢谷は「おじさんはね、バイクに乗り続けるんだな。スピードの向こう側に行こうとしているんだな。人って、必ず死ぬじゃない。死ぬまでに自分の命を『いいな』と思うことに使い切ること。あきらめずに頑張っていけば、いつの間にか良い大人になっているかな」と真摯にアドバイスした。津川は「少なくとも、僕のような旦那さんをもらわないように。要するに、浮気する……」と話し、ビビる大木から「梨央ちゃん聞かなくていいよ! でも津川さんが笑顔だから、良いですね」とツッコミを入れられていた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi