お蔵出し映画祭2015、最高賞に榊英雄監督「トマトのしずく」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月19日 > お蔵出し映画祭2015、最高賞に榊英雄監督「トマトのしずく」
メニュー

お蔵出し映画祭2015、最高賞に榊英雄監督「トマトのしずく」

2015年11月19日 19:30

「トマトのしずく」の一場面「トマトのしずく」

「トマトのしずく」の一場面
(C)2010 TOMATO PARTNERS
[拡大画像]

[映画.com ニュース]お蔵出し映画祭2015は、11月6日から8日まで、広島県の尾道市と福山市で開催され、8日の最終日にはコンペティション部門の授賞式が行われた。

コンペティション部門では、全国から未公開の作品を公募。今年は29本の作品の応募があった。このなかから、最終のノミネート5本に絞りこまれ、選考が行われた。

ノミネート作品は、青山真治監督の「こおろぎ」、佐々部清監督の「ゾウを撫でる」、榊英雄監督の「トマトのしずく」、沖田光監督の「ニート選挙」、金子雅和監督の「復元師・諸川」。グランプリ作品は、東京と広島県でロードショー作品として公開できる権利をもつ。

クロージングパーティでは、審査員特別賞となった「ゾウを撫でる」の佐々部清監督が、「トマトのしずく」と同時に公開を考えていると高らかに宣言。会場を大いに沸かせるひと幕もあった。

グランプリ=「トマトのしずく
審査員特別賞=「ゾウを撫でる
観客賞=「トマトのしずく
(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi