新人監督の登竜門「新藤兼人賞」 本年度金賞は「グッド・ストライプス」岨手由貴子監督に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月17日 > 新人監督の登竜門「新藤兼人賞」 本年度金賞は「グッド・ストライプス」岨手由貴子監督に
メニュー

新人監督の登竜門「新藤兼人賞」 本年度金賞は「グッド・ストライプス」岨手由貴子監督に

2015年11月17日 12:00

金賞・岨手由貴子監督の「グッド・ストライプス」(上) 銀賞・松永大司監督の「トイレのピエタ」(下)「グッド・ストライプス」

金賞・岨手由貴子監督の「グッド・ストライプス」(上)
銀賞・松永大司監督の「トイレのピエタ」(下)
(C)2015「グッド・ストライプス」製作委員会
(C)2015「トイレのピエタ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本映画製作者協会が、将来性のある新人監督を選出して贈る2015年度の「新藤兼人賞」受賞者が決定した。金賞は「グッド・ストライプス」の岨手由貴子監督、銀賞は「トイレのピエタ」の松永大司監督に贈られる。

今年で20回目を迎える同賞は、日本映画界の人材育成を目指す製作者たちによって1996年に設立。「この監督と組んで仕事をしてみたい」「今後この監督に映画を作らせてみたい」というプロデューサーの観点で選考が行われる新人監督賞で、過去には是枝裕和橋口亮輔李相日西川美和佐々部清らが受賞。受賞者のその後の活躍から、新人監督の登竜門にもなっている。

今年の選考対象は、14年12月から15年11月に劇場公開された新人監督作(長編処女作から3作目まで)107作品。その中から、金賞は、これが長編デビュー作だった「グッド・ストライプス」の岨手監督、銀賞は、これまでドキュメンタリー映画で活躍し、初めて長編劇映画でメガホンをとった「トイレのピエタ」の松永監督に決まった。

あわせて、優秀な作品の完成に貢献したプロデューサーや企画者を称えるプロデューサー賞も発表され、「映画 ビリギャル」を送り出した那須田淳氏と進藤淳一氏に贈られることが決まった。

授賞式は12月4日、如水会館(東京都千代田区)で行われる。

グッド・ストライプス〈特装限定版〉[DVD] グッド・ストライプス〈特装限定版〉[DVD] 最安価格: ¥4,845 「森崎書店の日々」の菊池亜希子と、NHK連続テレビ小説「花子とアン」で注目された俳優・中島歩が、「できちゃった婚」することになり、結婚の準備を進めていく中で、それまで知らなかった相手のルーツを知っていくカップルを演じたラブストーリー。
トイレのピエタ 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] トイレのピエタ 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,305 RADWIMPSヴォーカルの野田洋次郎初主演最も純粋で痛切なラブストーリー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi