ラッセル・クロウ初監督作、16年2月27日公開!劇中カットを初披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月15日 > ラッセル・クロウ初監督作、16年2月27日公開!劇中カットを初披露
メニュー

ラッセル・クロウ初監督作、16年2月27日公開!劇中カットを初披露

2015年11月15日 17:00

「ディバイナー 戦禍に光を求めて」の一場面「ディバイナー 戦禍に光を求めて」

「ディバイナー 戦禍に光を求めて」の一場面
(C)2014 DIVINER HOLDINGS PTYLTD, RATPAC ENTERTAINMENT LLC,
NETWORK INVESTMENT HOLDINGS LIMITED, SEVEN NETWORK
(OPERATIONS) LIMITED AND MEGISTE FILMS PTY LIMITED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ラッセル・クロウの初監督作「ディバイナー 戦禍に光を求めて」が、2016年2月27日から公開されることが決定し、合わせて劇中カットが初公開された。

クロウは、監督デビューに至った経緯を「私が監督になるためにこの映画を選んだのではない、この映画が私を監督に選んだのだ」と語る。さらに、自ら主演もこなすなど、スタッフとキャストの両面で尽力。処女作にして渾身の一作ともいうべき本作は、オーストラリア・アカデミー賞で最優秀作品賞ほか主要3部門を受賞した。

実話をもとにする本作は、1919年のトルコが舞台。オーストラリア人の農夫ジョシュア・コナーが、ガリポリの戦いに出兵し行方不明になった3人の息子たちを探すため、トルコへ旅立つ。旅先での出会いを通して、コナーが人生を見つめなおしていく姿を描く。また、コナーを手助けするイスタンブールで宿を営む女性アイシェを、「007 慰めの報酬」「オブリビオン」のオルガ・キュリレンコが演じる。

公開された画像は、クロウ扮するコナーが寂しげな表情で遠くを見つめているシーンを切り取っており、その哀愁漂う佇まいからは、行方不明の息子を思う父親の喪失感がひしひしと伝わってくる。

007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 ただひとり愛した“運命の女”の死に隠された危険な陰謀。その復讐の果てに辿り着く、運命の報酬とは何なのか…。イギリス情報局秘密情報部に所属するジェームズ・ボンドの活躍を描いたスパイ・アクション「007」シリーズより、第22作目。
オブリビオン[Blu-ray/ブルーレイ] オブリビオン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 記憶を消し去り、ひとり人類のいない地球を守る孤高のヒーロー。彼はなぜ、ひとり地球を守るのか。消された記憶に何が隠されているのか。トム・クルーズ主演のSFアクション!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi