クリス・ヘムズワース主演「白鯨との闘い」、巨大鯨に恐怖する予告編&ポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月12日 > クリス・ヘムズワース主演「白鯨との闘い」、巨大鯨に恐怖する予告編&ポスター完成
メニュー

クリス・ヘムズワース主演「白鯨との闘い」、巨大鯨に恐怖する予告編&ポスター完成

2015年11月12日 18:00

「白鯨との闘い」ポスタービジュアル「白鯨」

「白鯨との闘い」ポスタービジュアル
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリス・ヘムズワースロン・ハワード監督がタッグを組んだ映画「白鯨との闘い」のポスタービジュアルと予告編が、このほど完成した。

ハーマン・メルビル氏の名著「白鯨」に隠された真実を描いたノンフィクション「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」をもとに、ハワード監督が実写化。さらに「アベンジャーズ」のソー役で知られるヘムズワースが主人公の一等航海士オーウェン・チェイスを演じ、「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが「白鯨」の原作者・メルビル氏に扮している。

舞台は、捕鯨が一大産業として栄えていた19世紀。捕鯨船エセックス号は、太平洋の真ん中で体長30メートルの巨大な鯨と遭遇し、船を沈められてしまう。わずかな物資で漂流生活を送ることになった乗組員たちは、極限状況下で生き延びるため“究極の決断”を迫られる。

予告編は、エセックス号の乗組員たちが美しい大海原を前に船上ではしゃぐ姿をとらえた穏やかなシーンで幕が上がる。だが、突如海は不気味なほどに静まり返り、乗組員たちは警戒を募らせる。次の瞬間、海面が大きく波打ち、巨大な鯨が出現。鯨に突進されたエセックス号は大破し、乗組員たちは次々と海に投げ出されていく。やがて乗組員の「あれが鯨か」という絶望の声のとともに、無表情な鯨の鋭い目が映し出される。

ポスタービジュアルは、海上に浮かぶ乗組員の前に、鯨の巨大な尾が姿を現した絶対絶命のシーンと、険しい表情を浮かべるヘムズワース扮する主人公オーウェンら乗組員の姿が描かれており、伝説の白鯨とのすさまじい死闘を予感させる。

白鯨との闘い」は、16年1月16日に東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi