「ヤング ブラック・ジャック」11月26日から「無残帳」編スタート 百鬼丸=百樹役に宮野真守 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月10日 > 「ヤング ブラック・ジャック」11月26日から「無残帳」編スタート 百鬼丸=百樹役に宮野真守
メニュー

「ヤング ブラック・ジャック」11月26日から「無残帳」編スタート 百鬼丸=百樹役に宮野真守

2015年11月10日 19:30

宮野真守が演じる百樹「どろろ」

宮野真守が演じる百樹
(C)田畑由秋・大熊ゆうご(ヤングチャンピオン)
(C)ヤング ブラック・ジャック製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 放送中のテレビアニメ「ヤング ブラック・ジャック」11月26日放送分から新エピソード「無残帳」編がスタートする。これに先駆け「無残帳」編に登場する新キャラクターのキャスティングが公開された。

「無残帳」編では、手塚治虫の時代劇漫画「どろろ」のキャラクターが、スターシステムによって別の役回りとして多数登場する。失われた五体を取り戻すべく妖怪と戦った「どろろ」の主人公・百鬼丸は、事故で四肢を失った元外科医・百樹丸雄として登場し、物語の中核を担う。演じるのは「Steins;Gate(シュタインズゲート)」の岡部倫太郎役などで知られる宮野真守だ。

また、百樹の友人・宝(「どろろ」の多宝丸)を緑川光、帝都大学病院の教授・鯖目(「どろろ」の鯖目)を平川大輔、多野(「どろろ」の田之介)を間島淳司が担当。百樹の婚約者である澪(「どろろ」のみお)は松井恵理子、百樹が義手を研究するきっかけになった子供・露々(「どろろ」のどろろ)は大地葉、帝都大学病院の院長・大剛景光(「どろろ」の醍醐景光)は子安武人が演じる。そして、捜査一課の刑事・伴俊作(手塚作品の代表キャラクター・ヒゲオヤジ)役には富田耕生がキャスティングされている。

なお、2016年4月17日に、ラフォーレミュージアム六本木で、「TVアニメ『ヤングブラック・ジャック』Blu-ray&DVD 発売記念イベント ~今日はスペシャルDay~」と題するイベントが行われることも決定した。主人公・間黒男役の梅原裕一郎ほか、藪役の遊佐浩二岡本舞子役の伊藤静、軍医役の諏訪部順一らが出演。百樹役として宮野の参加も決定している。チケット価格は6000円(税抜き)で、「ヤングブラック・ジャック」ブルーレイ&DVDのVol.2、Vol.3 に優先購入シリアルが封入される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi