【全米映画ランキング】「007 スペクター」が首位、「I LOVE スヌーピー」は2位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月10日 > 【全米映画ランキング】「007 スペクター」が首位、「I LOVE スヌーピー」は2位デビュー
メニュー

【全米映画ランキング】「007 スペクター」が首位、「I LOVE スヌーピー」は2位デビュー

2015年11月10日 14:26

「007 スペクター」「007 スペクター」

「007 スペクター」
SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.
, Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries
, Inc. All rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2本の強力作がリリースされ上位を独占した先週末の全米ボックスオフィス。オープニング興収約7300万ドルで首位デビューを飾ったのは、ダニエル・クレイグ主演のスパイアクション「007 スペクター」だった。

同作は1962年から続く世界最長寿シリーズ「007」の第24作。今回は、前作で焼け落ちた故郷スカイフォールに残っていた写真を手がかりにメキシコシティに渡ったジェームズ・ボンドが、ローマ、オーストリア、タンジールなどを巡りながら、謎の組織「スペクター」を追い詰めていく。

ストーリー、スケールなどあらゆる面で、第21作「カジノ・ロワイヤル」以降「慰めの報酬」「スカイフォール」と続いてきたリブート版「007」、クレイグ=ボンドの集大成的な作品で、今夏公開の「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」同様、新旧シリーズのエッセンスが巧みに融合された「完成形」といった印象が強い。これまでの3作が荒削りな青年ボンドの成長過程を描いてきた映画だとすれば、今回はある種、完成された大人の007の活躍を描く作品で、「スペクター」というタイトルを含め、オールドファンも納得の「007」らしい映画に仕上がっている。

オープニング興収は前作「スカイフォール」の約8800万ドルに及ばなかったが、シリーズ歴代2位。全世界興収約11億ドルを稼ぎ出した「スカイフォール」の壁は高いが、北米以外の成績次第では記録更新もありそうだ。監督は「スカイフォール」に続きサム・メンデス。共演にクリストフ・ワルツレア・セドゥーモニカ・ベルッチベン・ウィショーナオミ・ハリスレイフ・ファインズ

約4500万ドルのオープニング興収で2位デビューとなったのは、チャールズ・M・シュルツによる世界的人気漫画をブルースカイ・スタジオが3Dで映画化したアニメ「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」。「スヌーピーとチャーリー・ブラウン ヨーロッパの旅」(1980/日本未公開)以来、劇場用映画としては35年ぶりに製作されたチャーリー・ブラウンとスヌーピーの友情物語だったが、レビューは上々。感謝祭シーズンに向け好スタートを切ったといえるだろう。

その他、マーク・ラファロマイケル・キートンレイチェル・マクアダムスリーブ・シュレイバージョン・スラッテリービリー・クラダップスタンリー・トゥッチら豪華共演の群像劇「Spotlight」が5サイトで限定公開され圏外23位に。ボストン・グローブ紙の記者たちがカソリック教会の性的虐待スキャンダルを追及した日々を描いた実録サスペンスドラマで多くの批評家から本年度の最高傑作と評されている。配給が2011年設立の新会社オープン・ロード・フィルムズのため、アカデミー賞では不利な戦いを強いられそうだが、今年の賞レースではすでに台風の目となっている。

今週は10年に起きたチリ・コピアポ鉱山落盤事故とその後の生還劇を描いた実録ドラマ「THE 33(原題)」(アントニオ・バンデラスロドリゴ・サントロジュリエット・ビノシュ出演)に、ホリデーシーズン向けの家族群像コメディ「ラブ・ザ・クーパーズ(原題)」(アラン・アーキンジョン・グッドマンエド・ヘルムズアンソニー・マッキーマリサ・トメイアマンダ・セイフライドダイアン・キートン共演)、アーロン・エッカート主演の「My All American」が公開となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi