イスラム過激派事件題材に愛と許しを問う「禁じられた歌声」予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月6日 > イスラム過激派事件題材に愛と許しを問う「禁じられた歌声」予告公開
メニュー

イスラム過激派事件題材に愛と許しを問う「禁じられた歌声」予告公開

2015年11月6日 17:30

「禁じられた歌声」の一場面「禁じられた歌声」

「禁じられた歌声」の一場面
(C)2014 Les Films du Worso (C)Dune Vision
[拡大画像]

[映画.com ニュース]イスラム過激派による公開処刑事件をモチーフに自由への叫びを描き、フランスで観客動員100万人を記録したフランス・モーリタニア合作ドラマ「禁じられた歌声」の予告編が、公開された。

ビム・ベンダースガス・バン・サントらとともに短編オムニバス「8 Eight」に参加したアブデラマン・シサコ監督が、イスラム過激派の弾圧に立ち向かう家族の姿を通じて、愛と許しとは何かを問いかける。仏セザール賞で最優秀作品賞をはじめ7部門を獲得し、第87回アカデミー賞ではモーリタニアから初となる外国語映画賞ノミネートを果たした。

舞台は、西アフリカ・マリ共和国の古都ティンブクトゥ。ギタン一家は、砂丘地帯の街で幸せな日々を送っていたが、イスラム過激派に街が占拠され音楽、サッカーなどが禁止されていく。ささやかな抵抗を試みる者もいたが、多くの住民は恐怖に支配され、ギタンと家族にも暗い影が忍び寄っていく。

日々の営みを制限されながらも、禁じられた歌を歌い、見えないボールでサッカーをする人々。祖国への思いを紡ぐ音楽にのせた予告編は、自由を奪われた苦しみが見る者の胸を締め付け、悲しみがこみ上げる。

禁じられた歌声」は、12月26日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi