ソニーとの契約満了で「007」配給権めぐる争奪戦スタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月6日 > ソニーとの契約満了で「007」配給権めぐる争奪戦スタート
メニュー

ソニーとの契約満了で「007」配給権めぐる争奪戦スタート

2015年11月6日 12:30

「007 スペクター」の一場面「007 スペクター」

「007 スペクター」の一場面
SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.,
Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シリーズ24作目となる「007 スペクター」の全米公開が11月6日と迫るなか、同シリーズの配給権をめぐりハリウッドのスタジオが争奪戦を繰り広げているとDeadlineが報じた。

007 カジノ・ロワイヤル」(06)から、同シリーズはソニー・ピクチャーズが配給してきたが、最新作「007 スペクター」で契約が満了となるため、ソニーはもちろん20世紀フォックス、ユニバーサル、パラマウント、ウォルト・ディズニーなど主要なスタジオが獲得に関心を示しているといわれている。特に積極的なのはワーナー・ブラザースで、すでにケビン・ツジハラ最高経営責任者がMGMのゲイリー・バーバー氏と面会している。

バーバー氏は同シリーズを製作するEONプロダクションの親会社Danjaqの代表として、配給パートナーを探す役割を担う人物だ。関係者によれば、MGMとDanjaqは「007 スペクター」が世界で封切られ大成功を収めたあとで、最も有利な条件を提示したスタジオと組む予定だという。なお、前作「007 スカイフォール」の世界興収はシリーズ歴代1位の11億ドルだった。

007/カジノ・ロワイヤル【TV放送吹替初収録特別版】[DVD] 007/カジノ・ロワイヤル【TV放送吹替初収録特別版】[DVD] 最安価格: - J・ボンド誕生45周年を迎えた「007」シリーズ第21作!ジェームズ・ボンドが誕生するまでの物語を描いた、ノンストップ・スタイリッシュ・アクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi