田中圭、主演映画「劇場版びったれ!!!」広島ロケの夜を満喫「今晩、どこ行きます?」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月4日 > 田中圭、主演映画「劇場版びったれ!!!」広島ロケの夜を満喫「今晩、どこ行きます?」
メニュー

田中圭、主演映画「劇場版びったれ!!!」広島ロケの夜を満喫「今晩、どこ行きます?」

2015年11月4日 08:00

広島の夜を満喫した田中圭「劇場版 びったれ!!!」

広島の夜を満喫した田中圭
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の田中圭が11月3日、都内のホールで行われた主演映画「劇場版びったれ!!!」の完成披露試写会で舞台挨拶に立った。今年1月からtvkなど全国10局で連続ドラマを放送。舞台となった広島では3人に1人が見たほどの高視聴率を記録し、満を持しての映画化に田中は「ついにきました。今日を迎えられ幸せ。見てもらうのは不安もあるけれど、楽しみ。皆さんの力をお借りして、笑って終わりたい」と自信のほどをうかがわせた。

元やくざの司法書士という役どころで、亡き姉の娘役で7歳の岩崎未来ちゃんとも撮影以来の再会。実際に3歳の娘の父親でもあるだけに、「今日は来てくれてありがとう。皆で頑張って撮影したので、楽しんで見ていってください」としっかり挨拶する娘を「立派」といとおしそうに見つめた。

撮影の合間も、「未来がお絵かきをしたり、漢字も書けるので、それを見ながらすごいなって言っていた」と親子として交流した様子。だが、「ずっと親子をやっているはずなのに、いつも森カンナちゃんになつく。一瞬寂しい思いもした」とこぼすひと幕も。すると、岩崎が「最初はやくざの格好で怖かったけれど、おしゃべりしたら格好良かった」と慰め、田中も気を良くした。

ドラマでは都内近郊で主に撮影をしたが、劇場版は広島でのオールロケ。田中は、「舞台の広島ですべてできたことは、作品にパワーをくれた。でも、スケジュールがタイトだった」と述懐。だが、金田敬監督が「その割には、毎晩飲みに行っていたよね」と暴露すると、「おいしいものをとりあえず食べてやろうと思って。山本耕史さんや竹中直人さんと『今晩、どこに食べに行きます?』って話していましたね」と苦笑いしながら明かした。

そして、「可能ならば、何年か後にまたやってみたい、皆で集まりたいという願望がある」とさらなるシリーズ化にも意欲。「口コミが本当に大事。面白くても、面白くなくても、面白かったと広めてください」と真摯に頭を下げていた。

劇場版びったれ!!!」は、ドラマ化された「カバチタレ!」などの田島隆氏原作の人気漫画の映画化。田島氏が映画オリジナルの脚本を手掛け、やくざから足を洗い司法書士となった伊武努が、こうかつな弁護士ややくざの父の妨害に遭いながら不当解雇や不正取引などに苦しむ人々を救おうと奔走する姿を描く。10月28日から全国で公開される。

TVドラマ「びったれ!!!」DVD-BOX【初回限定生産版】[DVD] TVドラマ「びったれ!!!」DVD-BOX【初回限定生産版】[DVD] 最安価格: ¥8,187 主人公の伊武努は、普段は広島のもみじ司法合同事務所に勤務するお人好しの司法書士で、ドジなシングルファーザー。そんな彼、実は弱者が強欲な輩のせいで理不尽な目に遭っているのを見過ごすことが出来ない男だった。“びったれ(小心者を意味する広島弁)”という言葉を聞くと、法的な手段で庶民を守る「切れ者の司法書士の顔」に変身。法的な手段でも動じない悪徳な輩に対しては「脅威の裏の顔」に…。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi