セレーナ・ゴメス制作のドラマ版「13の理由」、Netflixがシリーズ化にゴーサイン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月4日 > セレーナ・ゴメス制作のドラマ版「13の理由」、Netflixがシリーズ化にゴーサイン
メニュー

セレーナ・ゴメス制作のドラマ版「13の理由」、Netflixがシリーズ化にゴーサイン

2015年11月4日 20:10

セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス
Photo by Jeffrey Mayer/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手で女優のセレーナ・ゴメスが制作総指揮を務める、ジェイ・アッシャー著のベストセラーYA小説「13の理由」のドラマ版に、Netflixがシリーズ化のゴーサインを出した。

同作は、高校生クレイのもとに、数日前に自殺した同級生ハンナから生前録音したカセットテープが届き、そのなかには彼女が自殺へと至った真相が語られていたというもの。ドラマのパイロット版は、ピュリッツァー賞、トニー賞受賞の劇作家ブライアン・ヨーキーが脚色した。ゴメスは出演せず、プロデュースのみ手がける。

多忙なゴメスは、2016年公開予定のジェームズ・フランコ監督作「In Dubious Battle(原題)」、ポール・ラッドと共演の「The Revised Fundamentals of Caregiving(原題)」がクランクアップ。現在は、大ヒットR指定コメディの続編「ネイバーズ2:ソロリティ・ライジング(原題)」の撮影が進行中だ。また、クリスチャン・ベールライアン・ゴズリングブラッド・ピットと共演した新作「ザ・ビッグ・ショート(原題)」が、12月23日から全米公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi