第28回東京国際映画祭、観客賞はイタリア発のコメディ「神様の思し召し」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月31日 > 第28回東京国際映画祭、観客賞はイタリア発のコメディ「神様の思し召し」
メニュー

第28回東京国際映画祭、観客賞はイタリア発のコメディ「神様の思し召し」

2015年10月31日 11:51

エドアルド・ファルコーネ監督「神様の思し召し」

エドアルド・ファルコーネ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第28回東京国際映画祭の観客賞が10月31日に発表され、イタリアのコメディ「神様の思し召し」が栄光に輝いた。授賞式に出席したエドアルド・ファルコーネ監督は、トロフィを受け取ると満面の笑顔で高々と掲げ、喜びを爆発させていた。

ファルコーネ監督は両手を合わせ、丁寧に一礼。「ありがとう!」とほほ笑むと、「ここに居られて嬉しい。多くの方にこの映画が気に入ってもらえて嬉しい。人生のなかでも、とても嬉しい時を過ごしています」と感謝を述べた。

映画は、腕はピカイチだ傲慢な医師が、医大に通う息子から意外な告白をされたことで人生観が狂い、人生を見つめなおしていく姿を描く。先読みできない巧みな展開と、人間の心の奥深さが際立つハートフルな大人のコメディ。

ローマ出身のファルコーネ監督は、ローマの演劇人アレッサンドロ・フェルセンの俳優学校に参加し、2011年には映画「Escort in Love(原題)」の脚本を手掛け、イタリア映画記者組合が選出する映画賞ナストロ・ダルジェント賞の最優秀コメディ作品賞を受賞。本作が監督デビュー作であり、記念すべき処女作での快挙となった。

東京国際映画祭は10月31日まで開催。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

神様の思し召し[DVD] 神様の思し召し[DVD]最安値: ¥3,172
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi