ゴーストとドライブが10年前の過去で出会ったのは? 「仮面ライダー MOVIE大戦」第7弾予告完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月29日 > ゴーストとドライブが10年前の過去で出会ったのは? 「仮面ライダー MOVIE大戦」第7弾予告完成
メニュー

ゴーストとドライブが10年前の過去で出会ったのは? 「仮面ライダー MOVIE大戦」第7弾予告完成

2015年10月29日 06:00

仮面ライダーゴーストとドライブが10年前の過去へ…「変身」

仮面ライダーゴーストとドライブが10年前の過去へ…
「ゴースト&ドライブ」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 平成ライダーシリーズ最新作としてこの10月から放送を開始した「仮面ライダーゴースト」と、9月まで放送されていた前作「仮面ライダードライブ」の2作品がクロスオーバーする劇場版「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」の予告編がお目見えした。

シリーズ最新作とその前作のライダーが共演する劇場版「MOVIE大戦」の第7弾となる今作は、一度命を落としたものの、期限付きで復活した天空寺タケルが変身する仮面ライダーゴーストと、警察官の泊進ノ介が変身し、バイクではなく車に乗るライダーとして話題を集めた仮面ライダードライブが共闘する。

予告編は、突如巻き起こった時空の崩壊により、天空寺タケルと泊進ノ介が10年前の2005年に飛ばされてしまうところから始まる。その日は、「仮面ライダーゴースト」第1話で描かれていた、タケルの父が亡くなった日の前日で、生前の父と再会したタケルは父を救う決意をする。そして進ノ介も、まだ「変身」というシステムも、進ノ介のことも知らないベルトさんと出会う。

一方、現代では、タケルと進ノ介が10年前の世界に入り込んだことで、滅びたはずの敵が復活。やがて、「世紀の大天才」レオナルド・ダ・ビンチの力を使う史上最強の眼魔(ガンマ)が、この危機的状況を裏で操っていたことがわかり、ゴーストとドライブがその野望を打ち砕くため激しい戦いを繰り広げていく。この予告編は10月31日から劇場で上映される。

また、劇場前売り券も同日から発売。プレゼント付き前売り券には、マグネット付きフィギュア「手のひらヒーローシリーズ 戦う!ペタッとライダー」が付属する。一般券と小人券のセットに、「仮面ライダーゴーストver.変身ベルト型ポケット」「仮面ライダードライブver.チェイスの宝物」のいずれか1つが付属するプレミアムセットも同日発売される。

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」は12月12日全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi