「007」英国プレミア参加のくりぃむ有田、D・クレイグに間違われる!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月28日 > 「007」英国プレミア参加のくりぃむ有田、D・クレイグに間違われる!?
メニュー

「007」英国プレミア参加のくりぃむ有田、D・クレイグに間違われる!?

2015年10月28日 05:00

プレミア参加に大興奮の有田哲平「007 スペクター」

プレミア参加に大興奮の有田哲平
SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.,
Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc.
All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダニエル・クレイグが主演する人気スパイアクションシリーズ最新作「007 スペクター」の英国ロイヤルプレミアが10月26日(現地時間)、ロンドンで開催。本作の公式アンバサダーに就任したお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平が参加した。

「緊張のあまり寝られなかった」という有田は、キャスト陣やゲストのウィリアム王子、キャサリン妃の歩いたレッドカーペットを初体験し、「自分が芸能人とかアンバサダーというのを忘れてはしゃいじゃってます」と大興奮。「ダニエル・クレイグさんが今回で(主人公ジェームズ・ボンド役を)引退するということなんで、パーティで会ったら『もしやらないんだったら僕にやらせてくれ』って交渉しようと思ってます」と気合いのほどを語った。また、宿泊先のホテルでは思わぬアクシデントに遭遇したらしく「同じホテルにダニエル・クレイグがいたらしくて、入り口に人がずらっといる。で、僕が出ようとしたら、(クレイグかと勘違いした人々が)うわーっとなって(一斉にカメラを構えるが、有田だと分かると)『なんだ……』と(がっかりされた)」と明かした。

レッドカーペットに参加したのち、ロイヤル・アルバート・ホールで本作をいち早く鑑賞した有田は「特に(ボンド役が)ダニエル・クレイグになってからの大ファンで何度も見ているんですが、最高傑作だと思います! 今までのシリーズ作品と比べて、スケールも爆破回数も、映画自体も1番すごかった」と興奮気味に感想を述べた。「とんでもない会場で、とてつもない雰囲気のなか、ロイヤルファミリーと最新作を見るという経験をしちゃったんで、これは日本でどんどん伝えていかなきゃって使命感が生まれましたね」と決意を新たにしつつ、「飲み会で出会ってあんまり連絡していない女の子にも薦める」と“らしい”コメントも忘れなかった。

本プレミアは、世界30以上の国や地域から訪れた報道陣や約4000人の招待客のほか、会場外にも数千人におよぶファンが早朝から並ぶなど、その注目のほどがうかがえる盛り上がりを見せた。なお、プレミアでの上映スタートと同時刻に英国内の劇場でも公開がスタートした本作は、1晩で日本円で換算すると約7億円の興行収入を記録したという。

007 スペクター」は、ボンドの過去を主軸に、悪の組織「スペクター」との対決を描く。クリストフ・ワルツレア・セドゥーモニカ・ベルッチが新たに出演。レイフ・ファインズベン・ウィショーナオミ・ハリスら前作のキャストも続投する。11月27日から29日の3日間で先行上映され、12月4日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi