「市川崑映画祭」が開催決定!「炎上」ほかデジタル復元版を含む27作品上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月26日 > 「市川崑映画祭」が開催決定!「炎上」ほかデジタル復元版を含む27作品上映
メニュー

「市川崑映画祭」が開催決定!「炎上」ほかデジタル復元版を含む27作品上映

2015年10月26日 10:00

2016年1月16日~2月11日開催!「炎上」

2016年1月16日~2月11日開催!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 故市川崑監督の生誕100年特別企画として、「市川崑映画祭 光と影の仕草」が2016年1月16日~2月11日に東京・角川シネマ新宿ほかで開催されることが決定した。第65回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で上映された「炎上」「おとうと(1960)」「雪之丞変化(1963)」のデジタル復元版を含む代表作27本を上映する。

配給会社KADOKAWAが豊富なライブラリー作品を次世代に継承すべく立ち上げたブランド「角川シネマコレクション」の劇場上映企画第3弾。14年の「雷蔵祭 初恋」、今年の「若尾文子映画祭 青春」に続き、国際的に高い評価を得た市川監督作品を特集する。

1915年、三重に生まれた市川監督は、33年に京都J.O.スタジオのアニメーターとしてキャリアをスタートさせ、48年に新東宝の「花ひらく」で監督デビュー。「鍵(1959)」でカンヌ国際映画祭審査員特別賞、「おとうと(1960)」では同映画祭のフランス映画高等技術委員会賞を受賞した。日本国内では映画だけでなく、テレビ作品の可能性も開拓。08年に92歳で他界するまで、常識にとらわれずあくなき探究心で傑作を世に送り続け、常に時代の先端を軽やかに駆け抜けた。

今回の特別企画では、「ビルマの竪琴(1985)」や「細雪(1983)」といったヒット作をはじめ、総監督を務めた記録映画「東京オリンピック」、金田一耕助シリーズ「犬神家の一族(1976)」「悪魔の手毬唄(1977)」などをラインアップ。岩井俊二監督が巨匠の軌跡をたどったドキュメンタリー「市川崑物語」も上映される。

生誕100年特別企画「市川崑映画祭 光と影の仕草」は、1月16日~2月11日に角川シネマ新宿ほか全国で順次公開。

雪之丞変化[DVD] 雪之丞変化[DVD] 最安価格: ¥3,752 昭和十年朝日新聞連載三上於菟吉同名の原作から「王将(1962)」の伊藤大輔と「抜打ち鴉」の衣笠貞之助が共同で脚色、「私は二歳」の和田夏十がシナリオ化。
ビルマの竪琴[DVD] ビルマの竪琴[DVD] 最安価格: ¥1,560 市川崑監督が鋭いカットつなぎを中心に、独自の映画美を構築した作品。太平洋戦争末期のビルマを舞台に、投降を拒否する日本軍の説得に向かったまま消息を絶ってしまった上等兵の心の変容を描いている。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi