ジョン・ウー監督、日本の次代担う若手に指南「日本映画の伝統と精神を大事にして」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月25日 > ジョン・ウー監督、日本の次代担う若手に指南「日本映画の伝統と精神を大事にして」
メニュー

ジョン・ウー監督、日本の次代担う若手に指南「日本映画の伝統と精神を大事にして」

2015年10月25日 22:05

ジョン・ウー監督「七人の侍」

ジョン・ウー監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第28回東京国際映画祭で、新しい映像表現を切り開いてきた映画人の功績に贈られる「第2回SAMURAI賞」を受賞した香港のジョン・ウー監督が10月25日、記念のトークショーを六本木アカデミーヒルズで行った。

子どもの頃から映画好きで、黒澤明監督の「七人の侍」やサム・ペキンパー監督の「ワイルド・バンチ」に影響を受けたというウー監督。当時の香港には映画学校のようなものがなく、映画界も縁故関係が主流の閉鎖的な状況だったが、仲間たちと製作した実験映画がキャセイ・フィルムの目に留まり、同社でスクリプターの仕事を得たという。

1973年「カラテ愚連隊」で監督デビュー。激しい暴力描写が検閲にひっかかり公開中止の危機にさらされたが、ゴールデン・ハーベストに評価され監督として専属契約を結んだ。86年、大ヒットした「男たちの挽歌」で香港ノワールと呼ばれる新機軸を打ち出し、「当時の香港映画のアクションは、白黒がはっきりしていて事務的なものがほとんどだった。登場人物の感情が無視されていたので、自分の気持ちを登場人物に投影させる初めての試みをした。それでアクション+感情という新しいスタイルが確立されたんだ」とパイオニアとしての自負を示した。

その後は、「ブロークン・アロー」(96)でハリウッドに進出するなど、世界的な活躍を見せており、「宗教や文化、政治の違いはあっても、我々の映画としての共通のテーマは人々の感情だからあまり意識はしていない」と断言。「西洋の役者は監督をとても尊敬してくれるが、私が何を求めているかを明確に伝えてあげなければならない。僕はいつもチョウ・ユンファに話しているつもりで接しているよ」とリッピサービスも見せた。

この日は、ぴあフィルムフェスティバルや東京学生映画祭で受賞した若手監督や映画業界を目指す学生らを招待。ウー監督は、「日本映画には昔も今もたくさんいい作品がある。その伝統や精神から学ぶべきことは多い。それを大事にしてから出発して、若い君たちの現代的な感覚を結合することができれば、新しい日本映画が生まれるんじゃないかな」とアドバイスしていた。

「第2回SAMURAI賞」の授賞式は10月26日に歌舞伎座で。第28回東京国際映画祭は10月31日まで開催される。

ディレクターズカット ワイルドバンチ 特別版[DVD] ディレクターズカット ワイルドバンチ 特別版[DVD] 最安価格: ¥927 20世紀初頭のメキシコを舞台に繰り広げられる5人の中年強盗団と野盗の壮絶な闘いを描いた、サム・ペンキンパー監督が贈るバイオレンス・アクション・ムービー。
ブロークン・アロー[Blu-ray/ブルーレイ] ブロークン・アロー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 核弾頭を盗んだ空軍大佐と、濡れ衣を着せられた部下の反撃を描いたハードアクション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi