「役の情報はクズ」も渋谷すばるの歌声に山下敦弘監督べたぼれ「ほとんど演出していない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月24日 > 「役の情報はクズ」も渋谷すばるの歌声に山下敦弘監督べたぼれ「ほとんど演出していない」
メニュー

「役の情報はクズ」も渋谷すばるの歌声に山下敦弘監督べたぼれ「ほとんど演出していない」

2015年10月24日 23:15

山下敦弘監督「味園ユニバース」

山下敦弘監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第28回東京国際映画祭に新設された「Japan Now」部門で10月24日、「関ジャニ∞」の渋谷すばる主演の「味園ユニバース」が上映され、山下敦弘監督と小川真司プロデューサーが上映後にティーチインに参加した。

渋谷の主演を想定して企画が進められていたため、大阪芸術大学出身の山下監督は音楽映画として大阪を舞台にすることを決意。「大阪には個人的な思い入れあるけれど、阪本順治監督や井筒和幸監督ら関西出身で大阪舞台の面白い映画を撮る監督はいっぱいいる。すごく抵抗はあったけれど、東京に出て10年がたって客観的に見られるようになった。いいタイミングだった」と、自身が暮らした街の周辺などをロケハンしオリジナルのストーリーを構築した。

歌以外の記憶を失った男が、音楽スタジオを経営するヒロインのカスミ(二階堂ふみ)らに支えられて自分を取り戻していく物語。山下監督は「脚本では歌が聴こえてこないので、準備をしている段階では僕にとってはカスミの映画だった。カスミにしかドラマがなくて、渋谷くんの役の情報はクズしか残っていなかったんですよ」と苦笑いで明かした。

だが、クランクインの日に渋谷の歌声を聴き「説得力がある。最初のイメージからは変わっていった」と感銘を受け、撮影をしながら軌道修正。ラストカットも渋谷が歌った後の笑顔に編集で変えたそうで、「1カ月演じてきたわけだから、やりたいようにやってと。ほとんど演出していないし、笑ってという指示も出していない。自然に出た笑顔が良かったので、それ以外は撮らなかった」と賛辞を送った。

同作は既にDVDも発売されているが、「リンダ リンダ リンダ」以来の音楽映画となった山下監督は「音楽を大事に考えて作ったので、スクリーンで見ていただくのが一番。本当にうれしい。ありがとうございます」と観客に感謝していた。

第28回東京国際映画祭は10月31日まで開催される。

味園ユニバース(通常版)[Blu-ray/ブルーレイ] 味園ユニバース(通常版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,918 ノスタルジックさ漂うディープな大阪の街を舞台に、繰り広げられる大人のほろ苦い青春ドラマ。
リンダリンダリンダ[DVD] リンダリンダリンダ[DVD] 最安価格: ¥3,815 文化祭前日に、韓国人留学生がボーカルのバンドを結成した女子高生たちが、ブルーハーツを演奏する物語を描いた青春ドラマ作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi