濱田岳、二宮和也の“弟弟子”に!TBS年末ドラマで二宮&ビートたけしと初共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月23日 > 濱田岳、二宮和也の“弟弟子”に!TBS年末ドラマで二宮&ビートたけしと初共演
メニュー

濱田岳、二宮和也の“弟弟子”に!TBS年末ドラマで二宮&ビートたけしと初共演

2015年10月23日 23:55

立川志らく役を演じた濱田岳

立川志らく役を演じた濱田岳
(C)TBS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 二宮和也とビートたけし共演で落語家・立川談春のエッセイ「赤めだか」を映像化するTBS系の年末スペシャルドラマ「赤めだか」で、二宮扮する主人公・立川談春の弟弟子である立川志らく役を濱田岳が演じることが分かった。

落語家・立川談春とその師匠・立川談志との師弟関係を描く物語。17歳の主人公・談春が、“天才”、“異端児”といわれる談志のもとに弟子入りし、弟子仲間たちと苦楽をともにしながら成長していく様子と、師匠・談志の破天荒な生き様をつづる。

キャストは、主人公・談春を二宮、師匠・談志をビートが演じるほか、談春の兄弟子である立川関西(かんさい)役を宮川大輔、立川談かん(だんかん)役を柄本時生、立川ダンボール役を新井浩文、立川談々(だんだん)役を北村有起哉が担当。これまで主人公・談春の弟弟子・志らく役は未発表でその配役が注目されているなか、今回濱田が抜てきされた。

談春のファンだという濱田は、「談春さんの落語会にも行ったことがあったので、『赤めだか』に参加できたことは光栄でした」と喜びを語る。さらに、初共演となった二宮とビートについては「二宮さんとお芝居でご一緒するのは初めてなうえに、たけしさんとは今までお会いしたことがなく、非常に緊張しました」と明かし、「そんななかで、二宮さん、たけしさんとセリフのキャッチボールができたというのは財産になりました。演じていて、とも楽しかったです!」と述べた。

TBS系の年末スペシャルドラマ「赤めだか」は、12月28日放送。放送時間などの詳細は公式サイト(http://www.tbs.co.jp/AKAMEDAKA/)で随時発表。なおナレーションを薬師丸ひろ子、ナビゲーターを笑福亭鶴瓶が担当する。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi