ディカプリオ、フォルクスワーゲン不正問題を映画化! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月20日 > ディカプリオ、フォルクスワーゲン不正問題を映画化!
メニュー

ディカプリオ、フォルクスワーゲン不正問題を映画化!

2015年10月20日 18:00

環境問題に熱心なディカプリオ

環境問題に熱心なディカプリオ
Photo by Pascal Le Segretain
/Getty Images for Tag-Heuer
[拡大画像]

[映画.com ニュース]米俳優レオナルド・ディカプリオが、フォルクスワーゲンの不正疑惑問題を題材にした映画を手がけることになったとハリウッド・レポーター誌が報じた。

ディカプリオの製作会社アッピアン・ウェイと米パラマウント・ピクチャーズは、ジャック・イウィングによるノンフィクション「Too Big To Fail」の映画化権を獲得。自動車業界の内幕を描く同著の米出版権はNortonが獲得したばかりで、出版日はまだ決まっていない。

映画版は、ディカプリオとジェニファー・デイビソン・キローランがプロデュースする予定だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi