中島貞夫、17年ぶり監督作お披露目で力説「ちゃんばらは日本の文化なんだ!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月18日 > 中島貞夫、17年ぶり監督作お披露目で力説「ちゃんばらは日本の文化なんだ!」
メニュー

中島貞夫、17年ぶり監督作お披露目で力説「ちゃんばらは日本の文化なんだ!」

2015年10月18日 17:25

登壇した中島貞夫監督「時代劇は死なず ちゃんばら美学考」

登壇した中島貞夫監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中島貞夫監督の最新作「時代劇は死なず ちゃんばら美学考」が10月18日、京都国際映画祭2015でお披露目された。中島監督は出演した木村彰吾柴田善行らとともに、京都・よしもと祇園花月での舞台挨拶に臨んだ。

中島監督にとって、「極道の妻たち 決着」(1998)以来の新作。時代劇の歴史的変遷をふまえながら、評論家や俳優、殺陣師らへのインタビューを敢行し、ちゃんばらの面白さを徹底的に追及する。ラストには、本格的なちゃんばらシーンが盛り込まれている。中島監督は、「ちゃんばらとは一体なんなのか、なぜ製作される本数が少なくなってしまったのか。徹底的に検証してみました」と語った。

撮影に参加した柴田は、「やっぱり時代劇を大事にしていかなければならないと思った。もっと頑張らなあかんと思いました」と意欲新た。初めての舞台挨拶だという木村も、「監督からは『技術じゃない、ぶつかっていけ!』とおっしゃっていただいた」と振り返っていた。

「大変貴重な映像もいくつか出てくる」と明かした中島監督は、「とにかくちゃんばらは日本の文化なんだ! 京都が頑張らなきゃいけないんだ! ということをご覧ください」と熱く客席に訴えた。

京都国際映画祭2015は、18日まで。

極道の妻たち 決着[DVD] 極道の妻たち 決着[DVD] 最安価格: ¥4,860 組長殺害の黒幕を追い詰め、組のために凛と戦う岩下志麻。仲間を裏切った夫に三行半を叩き付け、岩下志麻に付き添うかたせ梨乃。夫を殺され再起を賭けるとよた真帆。この三人三様の極妻たちの壮絶な生き様を描いた、岩下志麻主演で贈る名作仁侠映画シリーズ完結編。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi