今井雅之さん主演舞台「手をつないでかえろうよ」、川平慈英×奈良橋陽子監督で映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月16日 > 今井雅之さん主演舞台「手をつないでかえろうよ」、川平慈英×奈良橋陽子監督で映画化
メニュー

今井雅之さん主演舞台「手をつないでかえろうよ」、川平慈英×奈良橋陽子監督で映画化

2015年10月16日 22:10

今井雅之さんの舞台が念願の映画化「WINDS OF GOD」

今井雅之さんの舞台が念願の映画化
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年5月28日に死去した俳優・今井雅之さんが原作・脚本・主演を務めた舞台「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」が映画化されることが10月16日、京都で開催中の京都国際映画祭2015で発表された。よしもと祇園花月での会見には、監督を務める奈良橋陽子、プロデューサーの野村祐人、主演の川平慈英が出席した。

WINDS OF GOD」などで今井さんとタッグを組んできた奈良橋監督が、今井さんにゆかりあるキャスト・スタッフとともに映画化。軽度の知的障害がある男性・真人(川平)は、同じく障害を抱える女性・咲楽と出会い、やがて結婚する。しかし真人は咲楽を守るために犯罪に手を染めてしまう。

奈良橋監督は、製作の経緯を「去年の終わりくらいに、彼から電話があって、その時に病気のことを言われました。そして『俺は絶対出たいから、(今作を)監督してほしい』と言われ、喜んで引き受けました」と明かし、「3月の終わりに、1日だけ彼と撮影しました」と告白。今井さんは出演していないため、その際にはカメラバックで見守っていたそうで「その時は涙を流して喜んでいました。彼の友人や、彼を思う方が本当にいらして、私もそのおかげで支えられました。愛情にあふれた作品だと思います」と感慨深げに語っていた。

奈良橋が主宰する俳優養成機関「アップス」の卒業生で、今井さんとは「兄弟同然」の仲である川平は、「雅之のパートを僕ができるというのは単純に喜びで、すごく嬉しかったです」と感激の面持ち。そして、今井さんの病床を振り返り「雅之に会いに行ったんですが、なかなかしゃべれる状況でもなく、この役をありがとうと言えなかったんです」といい、「映画とともに、雅之に感謝の気持ちを届けられたらいいなと思う」としみじみ明かしていた。

この日は今井さんが原作・脚本・主演を務めた映画「WINDS OF GOD」が上映され、奈良橋監督と舞台版に出演したなだぎ武が舞台挨拶に登壇した。映画「手をつないでかえろうよ」は、今井さんの1周忌にあたる2016年5月28日に公開予定。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi