アラン・カミング、80年代NYの名物レストランオーナー題材のシリーズに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月14日 > アラン・カミング、80年代NYの名物レストランオーナー題材のシリーズに主演
メニュー

アラン・カミング、80年代NYの名物レストランオーナー題材のシリーズに主演

2015年10月14日 12:45

アラン・カミング

アラン・カミング
Photo by JB Lacroix/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スコットランド出身の俳優アラン・カミングが、米ニューヨークに実在したレストランの名物オーナーを題材にした米Showtimeのコメディシリーズのプロデュースと主演を務めることがわかった。

ニューヨークのアーティスト&ゲイコミュニティをエイズ禍が襲った1980年代半ばが舞台。当時、フランス出身のフローラン・モルレがミートパッキング地区に開店したフランス料理店「Florent」は、さまざまなタイプの顧客で深夜まで賑わう人気店だった。モルレ自身もHIVポジティブであることを公表しており、ゲイやエイズの活動家の拠点ともなった。カミングがモルレを演じる。

「Florent」は2008年に閉店したが、モルレは現在もアーティストとして活動中で、米バラエティによれば、本プロジェクトにもコンサルタントとして関わるという。30分枠のコメディシリーズで、「マッドメン」のパトリシア・レズニックが脚本を手がける。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi