玉山鉄二主演ドラマ「誤断」主題歌は稲葉浩志の書き下ろし新曲! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月14日 > 玉山鉄二主演ドラマ「誤断」主題歌は稲葉浩志の書き下ろし新曲!
メニュー

玉山鉄二主演ドラマ「誤断」主題歌は稲葉浩志の書き下ろし新曲!

2015年10月14日 12:00

ドラマ「誤診」の主題歌を手がける稲葉浩志

ドラマ「誤診」の主題歌を手がける稲葉浩志
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 玉山鉄二主演によるWOWOWの連続ドラマW「誤断」の主題歌を、稲葉浩志が担当することがわかった。WOWOWドラマと稲葉は初のタイアップとなり、「B'z」と並行してソロ活動も行っている稲葉が新曲を書き下ろす。

NHK連続テレビ小説「マッサン」以降、連続ドラマ初単独主演となる玉山と、「マッサン」の脚本を手掛けた羽原大介が再タッグを組む「誤断」は、堂場瞬一氏の同名小説を原作に、製薬会社の隠蔽問題を描いた社会派サスペンス。

WOWOWドラマに稲葉が主題歌を提供するのは初めてだが、B'zが結成25周年を迎えた際、「B'z 25th Anniversary Special 全米ツアー密着ドキュメント『Only Two』」をWOWOWが独占放送した縁もあり、今回の主題歌をオファー。B'zとはまた異なる独自の世界観で魅了するソロ活動中の稲葉が、新曲を書き下ろした。


連続ドラマW「誤診」キービジュアル

連続ドラマW「誤診」キービジュアル
[拡大画像]

ドラマは、社会正義と会社の利益との間で揺れる主人公の葛藤や苦悩、そして登場人物それぞれの正義を描いたヒューマンドラマ。WOWOWの堤口敬太プロデューサーは、「数々の音楽とともに人の心に残る詩を生み出されてきた稲葉さんであれば、主人公の複雑な感情に寄り添いながら、暗闇から前に進むための微かな希望を与えてくれる、そんな音楽を作ってくださると思った」と稲葉に主題歌を依頼した理由を明かしている。

稲葉は、「流れる時間と積み重なる時間というふたつの軸のなかで、過去を後悔し失うことを恐れ、明日への希望を持ち今を生きようとする主人公を描きました。ドラマのなかで流れるのが楽しみです」とコメント寄せている。そんな稲葉の存在を「自分自身が多感な時期に、B'zに多くの影響を受け、まさにバイブル。確実に今の僕の感性の一部になっています」と語る主演の玉山は、「稲葉さんがこの作品に参加して頂ける事、大変心強いです。撮影はまだ中盤ですが、この曲を胸に精進して行きたいと思います」と話している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi