アメリカの怪獣ファン熱狂!NYコミコンで「ガメラ」生誕50周年記念映像を上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月9日 > アメリカの怪獣ファン熱狂!NYコミコンで「ガメラ」生誕50周年記念映像を上映
メニュー

アメリカの怪獣ファン熱狂!NYコミコンで「ガメラ」生誕50周年記念映像を上映

2015年10月9日 19:20

イベントに出席した石井克人監督ら「鮫肌男と桃尻女」

イベントに出席した石井克人監督ら
(C)GAMERA/KADOKAWA
[拡大画像]

[映画.com ニュース] KADOKAWAの人気特撮シリーズ「ガメラ」の生誕50周年記念イベントが10月8日(現地時間)、米ポップカルチャーの祭典「ニューヨーク・コミコン2015」で行われ、「GAMERA」と銘打たれた特別映像がお披露目された。

イベントにはアメリカの怪獣ファンが多数詰めかけ、上映後は拍手と歓声の嵐。メガホンをとった石井克人監督は、「ガメラは角川映画のなかでも1番大事なキャラクターなので、新作映像を手掛けるのは緊張しました。自分でプロジェクターを買って、怪獣映画の研究をしたりもしました」と製作の苦労を明かし、「皆さんに喜んでもらうために作ったので、笑顔を見ることができて本当によかった」と喜びを語った。

鮫肌男と桃尻女」「茶の味」などで知られる石井監督は、クエンティン・タランティーノ監督作「キル・ビル」のアニメーションパートを手がけた実績を持つ。企画・プロデューサーの菊池剛は、「石井監督はアニメーションもライブアクションも両方得意な監督で、巨大で繊細なタッチのガメラが表現できると確信していました」と監督の手腕を絶賛。さらに「新たなガメラを生み出したことで、あと50年はガメラが生き続けると信じています」と語った。

10月9日にオープンした「ガメラ生誕50周年」WEBサイト(http://www.gamera-50th.jp/)では、ショートバージョンの映像が公開中。また第28回東京国際映画祭で「ガメラ」シリーズ4作品が上映される際には、本映像が日本初公開される。なおKADOKAWAは、「GAMERA」新プロジェクトの企画を予定しており、内容は随時発表される。

鮫肌男と桃尻女[DVD] 鮫肌男と桃尻女[DVD] 最安価格: ¥3,959 退屈な生活から抜け出したい女と、組織の金を持ち逃げした男が繰り広げる死を賭けた逃避行。
茶の味【グッドテイスト・エディション】[DVD] 茶の味【グッドテイスト・エディション】[DVD] 最安価格: ¥2,030 2004年に公開された「茶の味」を映像商品化。とある田舎町を舞台に、それぞれに悩みを抱えた一つの家族を描いた、笑いと感動に包まれた心温まるヒューマンストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi