尾野真千子が狂気の殺人鬼に 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」をHuluがドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月8日 > 尾野真千子が狂気の殺人鬼に 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」をHuluがドラマ化
メニュー

尾野真千子が狂気の殺人鬼に 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」をHuluがドラマ化

2015年10月8日 06:00

尾野真千子主演のHuluドラマ「フジコ」「凶悪」

尾野真千子主演のHuluドラマ「フジコ」
(C)HJホールディングス/共同テレビジョン
(C)真梨幸子/徳間書店
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 動画配信サービス「Hulu」のオリジナル連続ドラマ「フジコ」に女優の尾野真千子が主演することがわかった。後味が悪く嫌な気持ちになるミステリーを指す「イヤミス」の名手として知られる真梨幸子氏のベストセラー「殺人鬼フジコの衝動」を映像化し、主演の尾野が狂気の殺人鬼に扮する。

物語は、一家惨殺事件で生き残った少女フジコが、幸せと愛を求めるあまり、殺人鬼と化していく姿を描くというもので、主演の尾野は、最初に台本に目を通した際の読後感が「『むごい、ひどい、つらい』の三拍子で、とてもひどかった。正直、こんな衝撃的な役どころから自分を守りたいと思いました」と明かしている。

出演を断ろうと思っていたところ、今作の脚本を手がけた高橋泉が日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した映画「凶悪」を見たことがきっかけで、「『できるかもしれない』と思いました」と出演を決意。それでも撮影には不安を抱き、「決して納得して演じたわけではなかったのですが、つくり手の誠実さに賭けました。一言だけで片付けられない、人間の深部に問いかけてくれる部分があるドラマだから、踏ん切りをつけ、受け入れ、チャレンジするように飛び込むことができました」と当時の心境を告白している。

主人公フジコを演じて「最後まで共感は一切できませんでした」と言い切る尾野。「フジコより他の人がかわいそうでした。私なりの解釈でこの破滅的な女性を演じきりましたが、演じていてとてもつらかったです」と話している。起伏の激しい役柄で、疲労感も相当のものだったというが、「どうなるんだろう、狂気しかないんじゃないかと不安が90%でしたが、完成したものを見てみると、人の痛みもわかりますし、響くものがいっぱいあり、実は泣けました。やってよかったなとやっと思えた作品です」と胸を張っている。

共演は谷村美月丸山智己リリー・フランキー浅田美代子真野響子。主題歌は斉藤和義。ドラマ「1リットルの涙」「絶対零度 未解決事件特命捜査」や映画「電車男」など幅広いジャンルを手がける村上正典監督がメガホンをとった。11月13日からHuluおよびJ:COMで全6話を一挙独占配信。

凶悪 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 凶悪 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,732 それは、ある死刑囚の告白から始まった―。≪山田孝之×ピエール瀧×リリー・フランキー≫史上最悪の凶悪事件とその真相を描いた問題作!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi