「ハリー・ポッター」スピンオフ映画にジョン・ボイト参戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月7日 > 「ハリー・ポッター」スピンオフ映画にジョン・ボイト参戦!
メニュー

「ハリー・ポッター」スピンオフ映画にジョン・ボイト参戦!

2015年10月7日 11:45

ジョン・ボイトも魔法使い役?「帰郷」

ジョン・ボイトも魔法使い役?
Photo by David Livingston/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー俳優ジョン・ボイト(「帰郷」「ミッション:インポッシブル」)が、「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ映画「ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム(原題)」に出演することがわかった。

米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、ボイトのほか、英米合作のドラマ「Humans(原題)」でアンドロイドを演じたジェンマ・チャン、映画「グローリー 明日への行進」でマーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師の妻を演じたカーメン・イジョゴという、注目の英女優2人の出演も決まった。3人の役どころは現時点では不明だ。

米ワーナー・ブラザースが製作する本作は、シリーズの原作者J・K・ローリングが2001年に出版した副読本「幻の動物とその生息地(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them)」を3部作として映画化するもの。シリーズ第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」の70年前のニューヨークを舞台に、ホグワーツ魔法魔術学校の教科書の著者ニュート・スキャマンダーと魔法生物たちのアドベンチャーを描く。

主人公スキャマンダー役のオスカー俳優エディ・レッドメインをはじめ、キャサリン・ウォーターストーンやエズラ・ミラーコリン・ファレルらが、現在英国で撮影に臨んでいる。その他、ダン・フォグラーサマンサ・モートンアリソン・スドルジェン・マーレイ、子役のフェイス・ウッド=ブラグローブちゃんらが共演。ローリング自身が脚本を担当し、シリーズ5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」以降で監督を務めたデビッド・イェーツがメガホンをとる。

「ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム(原題)」は2016年公開。

グローリー/明日への行進[DVD] グローリー/明日への行進[DVD] 最安価格: ¥3,201 誰もが知るキング牧師の一人の男としての悩みや葛藤、世界を愛で変えようとした男の感動の実話。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi