鈴木亮平&坂口健太郎、ヒロイン・永野芽郁めぐり告白対決! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月6日 > 鈴木亮平&坂口健太郎、ヒロイン・永野芽郁めぐり告白対決!
メニュー

鈴木亮平&坂口健太郎、ヒロイン・永野芽郁めぐり告白対決!

2015年10月6日 20:45

舞台挨拶に立った鈴木亮平、永野芽郁、 坂口健太郎、河合勇人監督「俺物語!!」

舞台挨拶に立った鈴木亮平、永野芽郁、
坂口健太郎、河合勇人監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鈴木亮平が主演した映画「俺物語!!」の完成披露試写会が10月6日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、鈴木をはじめヒロイン役の永野芽郁坂口健太郎、メガホンをとった河合勇人監督が舞台挨拶に立った。

累計発行部数410万部を誇る人気少女漫画を原作に、身長約2メートル、体重約120キロの高校生・剛田猛男が、ひょんなことから出会った大和凛子のことを一途に思い、大切な人の幸せのため奮闘する様子を描いた。猛男を体現するため、体重を約30キロ増量し撮影に臨んだ鈴木は「昨今のラグビー日本代表の盛り上がりを見ていると、みんな体がゴツい。その時期にちょうど『俺物語!!』が完成して、日本にもついにゴツい男、“ゴツメン”の時代が来ました!」と堂々宣言していた。

ピュアな魅力を披露した凛子役の永野は、自身初の舞台挨拶に緊張気味だったが、それでも「恋がしたくなるし、キュンキュン、感動できるんですけど、笑える部分も多いです」と熱心に作品の見どころを説明。すると会場からは温かい拍手が送られ、「嬉しい!」と笑顔をはじけさせた。そんな姿に、鈴木は「映画を見てもらえるとわかりますが、永野芽郁が本当にかわいい。一押しですよ、見どころの大きなひとつです」とメロメロの様子だった。

さらに猛男の“漢気”になぞらえ、鈴木と坂口による「漢気告白対決」が実施された。「卒業式を終えた後、教室で好きな子とふたりっきり」の設定が与えられ、ふたりが永野に告白するという企画。忘れ物を取りに来たふりをした坂口は、突然永野の肩をつかんで思いの丈を伝え、「猛男(のテンション)でいきますよ!」とノリノリの鈴木は、「俺たちはもう、いい友人なんかじゃない! 永野、好きだああああ!」と鼻息荒く絶叫した。

これを受け、永野が勝敗を判定することになり、軍配は鈴木に上がった。決め手はやはり「漢気」にあり、永野は「つい『猛男君』って呼んじゃうくらい、漢気があふれていました」と称賛し、鈴木は「変な汗、すごいかいたよ」と苦笑いを浮かべた。一方で、敗れた坂口は「面白かったです。キュンとしました」(永野)、「ちょっと長かったかな」(河合監督)と評されていた。

また壇上には、鈴木の増量分に相当する重さ30キロのマカロンタワーが登場。高さ約1メートル、総数1000個のマカロンを前に、鈴木は「このぶん太ったってことですか!?」と驚がく。役作りを振り返り、「とにかくずっと食べていました。夜に寝ている間に消化しちゃうので、アラームをセットして夜中に起きて、食べて寝るんですよ」としみじみ話していた。「俺物語!!」は、10月31日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi