【国内映画ランキング】「バクマン。」初登場V!「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」が高稼働7位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月5日 > 【国内映画ランキング】「バクマン。」初登場V!「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」が高稼働7位
メニュー

【国内映画ランキング】「バクマン。」初登場V!「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」が高稼働7位

2015年10月5日 19:42

初登場1位は「バクマン。」「モテキ」

初登場1位は「バクマン。」
(C)2015映画「バクマン。」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月3~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。10月の突入した最初の週末。「モテキ」の大根仁監督最新作「バクマン。」が全国325スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員18万4263人、興収2億5160万7900円を稼ぎ、初登場1位を獲得した。これは2011年9月に公開され、最終興収22.2億円をあげた「モテキ」のオープニング土日2日間と比べると、動員比104.4%、興収比102.4%の成績。「モテキ」と同等の最終興収が見込める好スタートとなった。

2位は首位からランクダウンの「ヒロイン失格」。公開後も主演の桐谷美玲、共演の山崎賢人坂口健太郎のメディア露出が続き、劇中での桐谷の坊主頭がメディアで披露されるなど話題を提供。週末2日間で動員14万8356人、興収1億7830万9700円をあげ、累計興収は15億円を突破した。3位の「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は、興収12億円を突破している。

新作では、人気コミックをアニメ化し、テレビシリーズを再編集した前作「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC」に続く2部作の後編で完全新作の「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza」が、初登場7位にランクイン。全国60スクリーンでの公開ながら、オープニング2日間で動員4万2170人、興収6752万5150円をあげ、スクリーンアベレージは約113万円と高稼働をみせた。同じくアニメの「心が叫びたがってるんだ。」は、前週に続き5位と好調をキープ。新作アニメの「屍者の帝国」は13位につけた。

洋画では「アントマン」が4位と踏ん張り、「キングスマン」は前週10位から8位にランクアップ。8月5日公開の夏休み映画「ジュラシック・ワールド」は間もなく興収90億円に到達する。ラッセル・クロウアマンダ・セイフライド主演「パパが遺した物語」は14位スタートとなった。今週末はSFアクション「ファンタスティック・フォー」、ハートフルドラマ「マイ・インターン」といったハリウッド大作の公開が控えている。

モテキ Blu-ray 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] モテキ Blu-ray 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,851 恋が、攻めてきたッ!かつてない恋愛映画!超進化系☆恋愛エンターテインメント!TVドラマ化もされた『モテキ』が、原作者・久保ミツロウ書き下ろしによるオリジナルストーリーで映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi