土屋太鳳&山崎賢人「orange オレンジ」主題歌はコブクロ新曲! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月2日 > 土屋太鳳&山崎賢人「orange オレンジ」主題歌はコブクロ新曲!
メニュー

土屋太鳳&山崎賢人「orange オレンジ」主題歌はコブクロ新曲!

2015年10月2日 23:00

「orange オレンジ」の主題歌を手がけるコブクロ「orange オレンジ」

「orange オレンジ」の主題歌を手がけるコブクロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 高野苺氏の人気コミックを、土屋太鳳山崎賢人共演で実写映画化する「orange オレンジ」の主題歌が、コブクロの書き下ろし楽曲「未来」に決定した。

映画は、10年後の自分から手紙を受け取った主人公の菜穂(土屋)が、悲しい未来を変えようと奮闘する姿を描く青春群像劇。原作コミックを読んで曲を書いたというコブクロの2人は、「『未来』という言葉は、前向きも捉えられますが、『未来は、どうなるかわからない』という刹那な不安とも隣り合わせである事を、この物語を通して感じました」といい、「もし、今がどんなに辛くても、いつか辿り着く未来から今を振り返って、笑える日が来て欲しい。そんなイメージでこの歌詞とメロディーを描きました」と楽曲に込めた思いを語っている。

また、同楽曲を聞いた土屋と山崎は、「同級生の顔、通学路やお祭、文化祭やリレー……優しい記憶が溢れてくる、命のような歌です」(土屋)、「言葉一つ一つがとても繊細で、切なさとあたたかさが『orange』の世界観にすごく合っていて、ものすごく胸に沁(し)みました」(山崎)とそれぞれコメントを寄せている。

さらに橋本光二郎監督は、「希望と同時に、そこはかとない不安も広がる『未来』というものが、お2人の切なくもあたたかい歌声から感じられ、とても感動しました」と大絶賛。「美しいハーモニーが、劇中で手紙を通して繋がる16歳と26歳の2人の菜穂の姿に重なり、まさに映画『orange』と寄り添う楽曲」と今作の世界観と重ね合わせた。

orange オレンジ」は、12月12日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi