リリー・フランキー主演「シェル・コレクター」特報映像&ティザービジュアル完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月2日 > リリー・フランキー主演「シェル・コレクター」特報映像&ティザービジュアル完成!
メニュー

リリー・フランキー主演「シェル・コレクター」特報映像&ティザービジュアル完成!

2015年10月2日 17:20

「シェル・コレクター」のティザービジュアル「シェル・コレクター」

「シェル・コレクター」のティザービジュアル
(C)2016 Shell Collector LLC(USA )、
『シェル・コレクター』製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リリー・フランキー主演の日米合作映画「シェル・コレクター」の特報映像が完成し、ティザービジュアルとともに公開された。

映画は、米作家アンソニー・ドーアのデビュー作で、O・ヘンリー賞ほか多数の文学賞を受賞した同名短編集(新潮社刊)が原作。家族と離れ、沖縄の孤島で貝を収集しながら静かに生活する盲目の貝類学者の前にある日、奇病を患った女性画家いずみが現れる。学者がいずみの病を貝の毒で治したことを機に、貝毒による治療を求める人々が島に殺到し、穏やかな日常が壊れ始める。

特報映像は、リリーの熱演がうかがえる内容となっており、学者が海辺を散歩するシーンでは足元がおぼつかない様子で浜辺を歩き、貝毒治療を成功させ「奇跡を起こしてしまったね」と言われるシーンでは、目の焦点が定まらない無表情な演技で戸惑いを表現している。またいずみ役の寺島しのぶ、主人公の息子・光役の池松壮亮、奇病に冒された島の有力者の娘・嶌子役の橋本愛ら、共演者の姿も映し出される。

ティザービジュアルは、夕暮れ時の海辺に学者が佇むシーンを切り取っている。逆光で表情はうかがえないが、その佇まいからは奇跡の治療法を発見したことによって人生を狂わせる男の、寂しさや哀愁が漂う。

シェル・コレクター」は2016年2月から、東京・テアトル新宿、沖縄・桜坂劇場ほか、全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi