リメイク版「ルーツ」キャストにフォレスト・ウィテカー、アンナ・パキンら : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月1日 > リメイク版「ルーツ」キャストにフォレスト・ウィテカー、アンナ・パキンら
メニュー

リメイク版「ルーツ」キャストにフォレスト・ウィテカー、アンナ・パキンら

2015年10月1日 19:51

フォレスト・ウィテカーとアンナ・パキン「ソルト」

フォレスト・ウィテカーとアンナ・パキン
写真提供:アマナイメージズ、写真:FameFlynet/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1970年代に社会現象を巻き起こしたテレビドラマ「ルーツ」のリメイク版ミニシリーズのキャストと、全4話の演出をそれぞれ担当する豪華監督陣が決定した。

77年に放送された「ルーツ」は、アレックス・ヘイリーの同名長編小説のドラマ化で、奴隷としてアフリカから連れてこられた黒人少年クンタ・キンテに始まる家族3代の物語が描かれた。

米Deadlineによれば、主人公クンタ・キンテ役には英俳優マラカイ・カービーが決定。ほか、クンタを助ける良きメンターとなるフィドラー役のフォレスト・ウィテカー、南軍将校の妻ナンシー・ホルト役のアンナ・パキン、無教養な農場主トム・リー役のジョナサン・リース=マイヤーズ、クンタの娘キジー役のアニカ・ノニ・ローズらが脇を固める。なお、原作者ヘイリー役でローレンス・フィッシュバーンの出演も決定している。

また、今回の米A+Eネットワークによるミニシリーズは2時間×4話構成となるが、第1話をフィリップ・ノイス(「ソルト」)、第2話をマリオ・バン・ピーブルズ(「ニュー・ジャック・シティ」)、第3話をトーマス・カーター(「コーチ・カーター」)、第4話をブルース・ベレスフォード(「ドライビング・MISS・デイジー」)がそれぞれ監督することになった。

ルーツ コレクターズ・ボックス[DVD] ルーツ コレクターズ・ボックス[DVD] 最安価格: ¥8,100 作家のアレックス・ヘイリーが自らの家系を綴った小説をTVドラマ化。奴隷としてアフリカからアメリカへと連れてこられた黒人少年クンタ・キンテの半生を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi