ジェームズ・ディーン死の直前の旅を描く「ディーン、君がいた瞬間」予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月30日 > ジェームズ・ディーン死の直前の旅を描く「ディーン、君がいた瞬間」予告公開
メニュー

ジェームズ・ディーン死の直前の旅を描く「ディーン、君がいた瞬間」予告公開

2015年9月30日 22:30

「ディーン、君がいた瞬間(とき)」場面写真「ディーン、君がいた瞬間(とき)」

「ディーン、君がいた瞬間(とき)」場面写真
(C)See-Saw Films
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新鋭デイン・デハーンジェームズ・ディーンに扮するロードムービー「ディーン、君がいた瞬間(とき)」の予告編が、ディーンの命日9月30日にあわせて公開された。

映画は、24歳の若さでこの世を去ったハリウッドスター、ジェームズ・ディーンが、後に天才カメラマンと呼ばれるデニス・ストック(ロバート・パティンソン)と過ごした死の直前の旅を、事実に基づいて描く。ストックは、パーティで出会った無名の新人俳優ディーンがスターになると確信し、ディーンの故郷である米インディアナ州まで2人きりで2週間の撮影の旅をする。始めは上手くいかない2人だが、次第に互いの才能に刺激されていく。

デハーンは、ディーンを演じるため、あらゆる著書やインタビュー映像から仕草や話し方、ものの考え方などを徹底的に調べあげて撮影に臨んだという。さらに、3カ月で11キロ以上体重を増量したうえで、約2時間に及ぶ特殊メイクで目の色、髪型、眉毛、耳たぶにいたる細部までビジュアルを再現している。

予告編では、スターらしい活き活きと輝く笑顔から、酒に酔ったすさんだ表情まで、ディーンを熱演するデハーンが確認できる。また、人生に迷うディーンが、故郷で「ここにいるのが本物の僕だ」と飾らない姿を見せるシーンや、後にLIFE誌に掲載され、ディーンを一躍有名にする写真が撮影される瞬間など、2人の才能が開花していく様子が収められている。

ディーン、君がいた瞬間(とき)」は、写真家アントン・コービンがメガホンをとり、ジョエル・エドガートンベン・キングズレーらが共演する。12月から東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi