「BUCK-TICK」櫻井敦司のソロプロジェクト、「ウーマン・イン・ブラック2」に新曲提供&予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月30日 > 「BUCK-TICK」櫻井敦司のソロプロジェクト、「ウーマン・イン・ブラック2」に新曲提供&予告公開
メニュー

「BUCK-TICK」櫻井敦司のソロプロジェクト、「ウーマン・イン・ブラック2」に新曲提供&予告公開

2015年9月30日 18:00

新曲を提供したTHE MORTAL「ウーマン・イン・ブラック2 死の天使」

新曲を提供したTHE MORTAL
(C)Angelfish Films Limited 2014
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ロックバンド「BUCK-TICK」のボーカル、櫻井敦司のソロプロジェクト「THE MORTAL」が、ダニエル・ラドクリフが主演したゴシックホラーの続編「ウーマン・イン・ブラック2 死の天使」のイメージPRソングとして、新曲「MORTAL」を提供したことがわかった。あわせて、同楽曲が不気味な世界観を加速させる予告編が公開された。

前作「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」の惨劇から40年後、第2次世界大戦最中のイギリスを舞台に、田舎に疎開した子どもたちが古い洋館「イールマーシュの館」で邪悪な黒衣の女を呼び覚ましてしまう。

「MORTAL」の旋律が狂気を漂わせる予告編では、「次はお前の番だ」「彼女を見るな。絶対に見てはいけない」という警告にもかかわらず、フィービー・フォックス演じる女教師らが寂れた洋館に足を踏み入れていく。そして、「いつ誰が彼女の姿を見ようとも、その代償はひとつ。子どもが命を落とす」という不吉な言葉を引き金に、少女が自らの首に赤い毛糸を巻きつけるなど、惨劇が再び幕を開ける。櫻井は「She is dead. but She is unDead.」とコメントを寄せている。

ウーマン・イン・ブラック2 死の天使」は、老舗ホラーレーベル「ハマーフィルム」が前作に続き製作を手がけ、英作家スーザン・ヒル氏が執筆した「黒衣の女 ある亡霊の物語」の続編にあたる物語を映画化した。ラドクリフに代わり、「戦火の馬」のジェレミー・アーバインが出演している。11月21日から全国で公開。

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 イギリスの傑作ゴシックホラー小説を、主演ダニエル・ラドクリフ(『ハリー・ポッターシリーズ』)×製作ハマーフィルム(『モールス』)で映画化!!
戦火の馬[Blu-ray/ブルーレイ] 戦火の馬[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 第一次世界大戦に英国軍の軍馬として戦場の最前線に送られ、人々に勇気を与えた奇跡の馬ジョーイと人との出逢いを、スティーブン・スピルバーグ監督がリアルに描いた、感動の戦争ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi