綾野剛が挑んだ体当たりアクションと鬼気迫る演技!「天空の蜂」メイキング公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月29日 > 綾野剛が挑んだ体当たりアクションと鬼気迫る演技!「天空の蜂」メイキング公開
メニュー

綾野剛が挑んだ体当たりアクションと鬼気迫る演技!「天空の蜂」メイキング公開

2015年9月29日 12:55

綾野剛は、悲しきハイジャック犯を熱演「天空の蜂」

綾野剛は、悲しきハイジャック犯を熱演
(C)2015「天空の蜂」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]東野圭吾氏の小説を、堤幸彦監督が映画化した「天空の蜂」で、正体不明のハイジャック犯・雑賀役の綾野剛が挑んだアクションシーンのメイキング映像が公開された。

本作の舞台は、1995年。最新鋭の超巨大ヘリコプター“ビッグB”を遠隔操作で乗っ取り、福井県の原子力発電所「新陽」の真上に制止させた雑賀は、“全国すべての原発の破棄”を要求。従わなければ、大量の爆発物を搭載したビッグBを原子炉に墜落させると宣言する。一方、息子の高彦(田口翔大)がビッグBの中にいると知ったヘリの開発者・湯原(江口洋介)は、ビッグBの燃料が切れるまで残り8時間と迫るなか、原発の設計士・三島(本木雅弘)らと共に墜落を阻止しようとする。

公開されたのは、雑賀が、配達員に変装してアジトを急襲した捜査員たちと激しい格闘を繰り広げるシーンの撮影風景。綾野は、アパートの2階からスタントなしで飛び降りるほか、格闘シーンでは鬼の形相で相手に体当たりし、勢い余って柵を壊すほど役になりきっている。映像では、真剣な表情でリハーサルを行う綾野の姿や、「カット」の声がかかるとすぐさま倒れた共演者を気づかうなど、綾野の“紳士”な一面も収められている。

天空の蜂」は、仲間由紀恵國村隼柄本明らが脇を固める。主題歌は、秦基博が担当。公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi