第12回ラテンビート映画祭開催決定 ベルリン受賞のチリ映画など話題作を紹介 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月28日 > 第12回ラテンビート映画祭開催決定 ベルリン受賞のチリ映画など話題作を紹介
メニュー

第12回ラテンビート映画祭開催決定 ベルリン受賞のチリ映画など話題作を紹介

2015年9月28日 18:10

バラエティに富んだ17作品を上映!「ザ・クラブ」

バラエティに富んだ17作品を上映!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スペインや南米などラテン文化圏の映画を紹介する「第12回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2015」が、新宿・梅田・横浜の3都市で10月8日から開催されることが決定した。

今年はスペイン、メキシコ、キューバ、コロンビア、チリ、アルゼンチン等で話題のサスペンス、ドラマそしてドキュメンタリーの新作映画を中心に、2015年ベルリン国際映画祭で審査員グランプリを受賞したチリのパブロ・ラライン監督「ザ・クラブ」や、英国の鬼才ピーター・グリーナウェイ監督が「戦艦ポチョムキンセルゲイ・M・エイゼンシュテインのメキシコ滞在を描いた「エイゼンシュテイン・イン・グアナファト」、加山雄三のなつかしの人気シリーズ「リオの若大将」などバラエティに富んだ17作品を上映する。

毎年恒例の来日ゲストとのQ&Aや関連イベントの開催も予定されている。詳細ならびに、全上映作品は公式HP(http://www.lbff.jp)で随時発表する。「第12回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2015」は、新宿バルト9で10月8~12日、梅田ブルク7で23~25日、横浜ブルク13で10月30~11月1日、3日開催。前売り券は発売中。

戦艦ポチョムキン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 戦艦ポチョムキン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,737 ブライアン・デ・パルマ監督が『アンタッチャブル』のワンシーンでオマージュをささげた「オデッサの階段」シーンなど映画史上に名高いシーン満載。まさに「マスターピース」「クラシック」と言える作品が初Blu-ray化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi