中川大志、千葉雄大の素顔を証言「すごく優しいけどツンデレ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月21日 > 中川大志、千葉雄大の素顔を証言「すごく優しいけどツンデレ」
メニュー

中川大志、千葉雄大の素顔を証言「すごく優しいけどツンデレ」

2015年9月21日 17:35

プライベートでも仲がいいという中川大志(右)と千葉雄大「通学シリーズ 通学電車」

プライベートでも仲がいいという中川大志(右)と千葉雄大
[拡大画像]

[映画.com ニュース]小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」の人気シリーズを映画化した「通学シリーズ 通学電車」「通学シリーズ 通学途中」の完成披露試写会が9月21日、東京・一ツ橋ホールで行われ、出演の千葉雄大松井愛莉中川大志森川葵川野浩司監督が舞台挨拶に出席した。

Mr.マックスマン」の千葉、「映画 ビリギャル」の松井、ドラマ「南くんの恋人~my little lover」「監獄学園 プリズンスクール」の中川、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の森川といったフレッシュなキャストが結集。さらに女子高生の間で特に人気の小説を映画化するだけに、会場には約800人のファンが詰めかけ、俳優陣が姿を現すと黄色い歓声が沸き起こった。

千葉と中川はプライベートでも仲がいいそうで、舞台挨拶中も仲睦まじい掛け合いを披露。中川が「(千葉の素顔は)お兄さんみたいです。すごく優しいけどツンデレですね。冷たくされたりします」と証言すれば、千葉も「愛情の裏返しですね」と応じ、客席を喜ばせていた。

通学シリーズ 通学電車」は、電車で毎朝見かけるハルに片思いするユウナに突如降りかかる、非日常の出来事をつづった純愛ファンタジー。一方、「通学シリーズ 通学途中」は、内気なユキの不器用な恋を温かく見守るコウを通して、「真実の恋とは何か」を問いかける。

この日は、千葉と中川がTwitterで寄せられた「通学シリーズ」の胸キュンセリフを朗読することに。コウ役の中川が「僕はいつでも君を持っている。今でも君に会いたい。いつだって僕は、君に会いたい」と読み上げ、ハル役の千葉が「今日、こっちで寝てもいい?」とささやくと、会場からは悲鳴に近い歓声が上がった。これには千葉も「日ごろから使っているようなセリフなので……。というのは嘘で、恥ずかしいですね」とはにかみ、中川の肩を叩いて照れ隠ししていた。

また、「自身のお気に入りシーン・セリフは?」との質問が寄せられ、「千葉さんが1人でバンチョー(ぬいぐるみ)と踊っているシーン。衝撃が大きくて、びっくりしました」(松井)、「『あいつ、カルシウム不足だな』(中川のセリフ)。泣かなきゃいけないのに、ずっと笑っていましたよね、私」(森川)と回答していた。

通学シリーズ 通学電車」は11月7日、「通学シリーズ 通学途中」は21日から東京・池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマほか全国で公開。

映画 ビリギャル Blu-ray プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 映画 ビリギャル Blu-ray プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,795 ノンフィクション小説「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi