実物大98式AVイングラム、警視庁に立つ!胸部プロテクター着用の重要性を訴える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月21日 > 実物大98式AVイングラム、警視庁に立つ!胸部プロテクター着用の重要性を訴える
メニュー

実物大98式AVイングラム、警視庁に立つ!胸部プロテクター着用の重要性を訴える

2015年9月21日 13:00

特製プロテクターを着用した98式AVイングラム「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」

特製プロテクターを着用した98式AVイングラム
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気アニメ「機動警察パトレイバー」シリーズを実写映画化した「THE NEXT GENERATION パトレイバー」のデッキアップイベントが9月21日、東京・桜田門の警視庁で行われた。「パトレイバー」シリーズに登場する98式AVイングラム(全長約8メートル)が悠然と立ち上がる姿を見届けようと、同所前には約100人のファンが駆けつけた。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」の公開を控える同シリーズと、警視庁がコラボレーション。秋の全国交通安全運動の初日となるこの日、“胸部プロテクター”着用を訴求するイベントが催され、交通部交通総務課から特車二課に警備のための出動要請がかかったという。同所では、特製プロテクターを着用したイングラムがお披露目された。

劇中では嫌がらせ半分の出動要請を受けることもあった特車二課だが、この日は和やかにイベントの模様を見守った。自動二輪車の死亡事故において、胸部・腹部のダメージが致命傷となるケースが全体の3割を占めるといい、警視庁や女性白バイ隊員が、胸部プロテクターの重要性を訴求した。

なお、デッキアップは東京・豊洲を皮切りに、第27回東京国際映画祭や大阪、京都、福島など全国各地で実施。今年5月には、警視庁で同様のイベントが開催されていた。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」は、押井守監督が「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」に約27分間の未公開カットを追加。正体が謎に包まれたままだった戦闘ヘリ「グレイゴースト」のパイロット・灰原零をめぐるミステリーや、特車二課の面々が生死をかけた戦闘に巻き込まれていく姿が描かれている。10月10日から東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマほか全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi