D・デハーンがジェームズ・ディーンを演じる最新作、12月公開&監督来日決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月21日 > D・デハーンがジェームズ・ディーンを演じる最新作、12月公開&監督来日決定!
メニュー

D・デハーンがジェームズ・ディーンを演じる最新作、12月公開&監督来日決定!

2015年9月21日 20:40

「ディーン、君がいた瞬間(とき)」ポスター画像「ディーン、君がいた瞬間(とき)」

「ディーン、君がいた瞬間(とき)」ポスター画像
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新鋭デイン・デハーンジェームズ・ディーンを演じるロードムービー「ライフ(原題)」が、「ディーン、君がいた瞬間(とき)」の邦題で12月に公開されることが決定し、メガホンをとったアントン・コービン監督が来日することがわかった。あわせて、共演のロバート・パティンソンとともに収められた、ポスター画像がお披露目された。

映画は、24歳の若さでこの世を去ったハリウッドスター、ジェームズ・ディーン(デハーン)と、若手カメラマンのデニス・ストック(パティンソン)との知られざる2週間の旅を描く、事実に基づく物語。写真家のストックは、パーティで出会った無名の新人俳優ディーンがスターになると確信する。その後、ストックは米LIFE誌に掲載するための密着撮影を持ち掛け、ディーンとともにロサンゼルス、ニューヨーク、ディーンの故郷インディアナまで旅する。始めは上手くいかない2人だが、次第に互いの才能に刺激されていく。

ポスター画像は、憂いを帯びた表情のデハーンと、物思いにふけるパティンソンが印象的な仕上がりとなっている。この旅は、ディーンが事故死する約半年前の出来事だったといい、「彼の<今>を永遠に―それが僕の使命だった」とのコピーが、2人がいかに貴重な時間を過ごしたかを伝えている。

また、今作は第28回東京国際映画祭特別招待作品となっており、コービン監督が開催期間中の10月23~24日に来日することが決定した。コービン監督の来日は「コントロール」(2008)以来7年ぶりとなる。

ディーン、君がいた瞬間(とき)」は、アカデミー賞作品賞に輝いた「英国王のスピーチのスタッフが製作を手掛け、「her 世界でひとつの彼女」でアカデミー賞作曲賞ノミネートを果たしたオーウェン・パレットが音楽を担当する。12月から東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開。第28回東京国際映画祭は10月22~31日に開催。

コントロール デラックス版[DVD] コントロール デラックス版[DVD] 最安価格: ¥4,104 ニュー・オーダーの前身として今や伝説となったバンド、ジョイ・ディヴィジョンのヴォーカリストとして活躍したイアン・カーティスの短くも波乱の生涯を描いた衝撃作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi