中村玉緒、本田望結ちゃんに恋のアドバイス!?「ラブレターは6年生から」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月19日 > 中村玉緒、本田望結ちゃんに恋のアドバイス!?「ラブレターは6年生から」
メニュー

中村玉緒、本田望結ちゃんに恋のアドバイス!?「ラブレターは6年生から」

2015年9月19日 20:00

望結ちゃん、恋は6年生まであきません!「ポプラの秋」

望結ちゃん、恋は6年生まであきません!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気子役の本田望結ちゃんとベテラン女優・中村玉緒がダブル主演する映画「ポプラの秋」が9月19日、全国28スクリーンで封切られ、主演の望結ちゃんと中村をはじめ、大塚寧々大森研一監督が、東京・シネスイッチ銀座で舞台挨拶に立った。

中村が、1年半ぶりに会ったという望結ちゃんに「大人になりましたね。その節はNGに付き合っていただいて、ほんまにお世話になりました」と声をかけると、望結ちゃんは「そんなこと!」と大照れ。さらに中村は、本作で映画初主演を果たした望結ちゃんの演技について「ぽろぽろぽろぽろ、よう涙が出るんですよ。あれどうやって泣いてるの? 私は心が悪いのかまったく涙が出ないんでございます」と自虐を交えて称賛し、会場を爆笑させた。

また会見では、「亡くなった人に手紙を届ける」というストーリーとあわせ「誰にどんな手紙を送りたいか」と問われた中村が、「私は手紙はあきませんねん」とうっかり口をすべらせる“天然”発言が飛び出す場面も。これに対し、望結ちゃんが「私はお会いした方やスタッフさんに送ります。手紙は、相手にきちんと思いが伝わるから好きです」とすかさずフォロー。周囲を冷や冷やさせた中村だったが、「夫・勝新太郎さんに手紙を送るとしたら?」と問われると、「天国の勝さんには、私がそちらに行った時はまたよろしくお願いしますと伝えたい」と夫への思いと共に、「やっぱり、手紙はええもんですね」と語った。

一方の望結ちゃんは、「ラブレターを書いたことはある?」と聞かれ、「まだです」とニッコリ。中村は、「書くよりももらう方がいいよね」と望結ちゃんと顔を見合わせ盛り上がったが、望結ちゃんが小学校5年生と知ると「5年生でラブレターはあきません! 6年生からですね。私もそうでした」と自身の経験を踏まえ、アドバイスしていた。

夏の庭 The Friends」の湯本香樹実による同名小説を映画化。父を亡くし、母とともにポプラ荘に引っ越してきた少女が、「亡くなった人に手紙を届けることができる」という大家のおばあさんと出会い、次第に心癒されていく姿を描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ポプラの秋[DVD] ポプラの秋[DVD]最安値: ¥3,258 夏の庭-The Friends-(HDリマスター版)[DVD] 夏の庭-The Friends-(HDリマスター版)[DVD]最安値: ¥3,175 必殺仕掛人 上巻[DVD] 必殺仕掛人 上巻[DVD]最安値: ¥9,171
不知火檢校[DVD] 不知火檢校[DVD]最安値: ¥2,000 女の勲章[DVD] 女の勲章[DVD]最安値: ¥2,000 新・平家物語[DVD] 新・平家物語[DVD]最安値: ¥1,854
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi