「ジョン・ウィック」キアヌ・リーブスゆかりの遠藤憲一バージョン予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月18日 > 「ジョン・ウィック」キアヌ・リーブスゆかりの遠藤憲一バージョン予告編公開
メニュー

「ジョン・ウィック」キアヌ・リーブスゆかりの遠藤憲一バージョン予告編公開

2015年9月18日 13:10

遠藤憲一のナレーションが、復しゅう劇を盛り上げる「ジョン・ウィック」

遠藤憲一のナレーションが、復しゅう劇を盛り上げる
Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC.
All Rights Reserved. (c) David Lee
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 続編の製作も決定したキアヌ・リーブス主演アクション「ジョン・ウィック」の特別予告編が公開された。俳優の遠藤憲一がナレーションを務めており、9月19日から全国のユナイテッド・シネマで開場時間中に上映される。

予告編では、「マフィアが怒らせてしまったのは、伝説の、殺し屋」という遠藤の語りと共に、妻を亡くしたばかりか、その贈り物だった子犬をマフィアに殺された元凄腕の殺し屋ジョン・ウィック(リーブス)が、「絶対に逃がさん」と壮絶な復しゅうに身を投じるさまが描かれる。映像では、遠藤の「彼の復活に、裏社会騒然。これこそ、映画史を変えた、アクション革命」というナレーションをバックに、リーブスがガンアクションとカンフーを融合させた戦闘術“ガン・フー”を繰り出し、敵を次々に倒していく。

数々の予告編やCMなどで、その渋い低音ボイスを響かせてきた遠藤だが、今回もその深みある声をたっぷりと味わえる。そのほか、ウィレム・デフォー演じる老練なスナイパーや「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」(2010)のミカエル・ニクビスト扮するマフィアのドンといった歴戦の強者たちの姿も確認でき、壮絶な死闘を予感させるものとなっている。

本作では、リーブスの代表作である「マトリックス」3部作などでスタントやスタントコーディネーターを務めてきたチャド・スタエルスキが監督デビューを果たしたが、同作の日本版予告編でもナレーションを務めた経験を持つ遠藤は「初めて(マトリックスの)予告を見たときは、見たことのない斬新なアクションに驚きました。どんな映画なんだろうと、とてもワクワクしたことを覚えています」と当時の衝撃を振り返る。予告編では、遠藤が語る「『マトリックス』の衝撃、再び」というファンをニヤリとさせるセリフで幕を閉じる。

ジョン・ウィック」は、ジョン・レグイザモイアン・マクシェーンブリジット・モイナハンらが脇を固める。なお、リーブスは、9月30日に開催される同作のジャパンプレミアに参加する予定だ。10月16日から全国公開。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 最強のスタッフ&キャストで仕掛ける極上のスリルと興奮!「M:I」シリーズ史上、最高のアクション超大作!
【初回限定生産】マトリックス スーパー・バリュー・パック[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】マトリックス スーパー・バリュー・パック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 驚異のVFX(視覚効果)による、かつてない映像表現が話題となった近未来アクション大作「マトリックス」と、その続編である「マトリックス リローデッド」「マトリックス レボリューションズ」の3作品を収録したスーパー・バリュー・パック。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi