声優初挑戦の水川あさみ、成宮寛貴の絶賛に大照れ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月17日 > 声優初挑戦の水川あさみ、成宮寛貴の絶賛に大照れ
メニュー

声優初挑戦の水川あさみ、成宮寛貴の絶賛に大照れ

2015年9月17日 16:20

公開アフレコを行った水川あさみ(左)と成宮寛貴「PAN ネバーランド、夢のはじまり」

公開アフレコを行った水川あさみ(左)と成宮寛貴
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の水川あさみと俳優の成宮寛貴が9月17日、都内のスタジオで、ピーターパンの物語を新たな視点で描くファンタジー超大作「PAN ネバーランド、夢のはじまり」の公開アフレコに臨んだ。水川が戦うプリンセス、タイガー・リリー、成宮が若き日のフック船長の声を担当している。

今作で声優に初挑戦する水川は、「普段の演技とは全く違う」と声優の難しさを語り、「私は声質が変わっているので、声だけをとってしまうと、役と噛み合うか不安だった」と本音を吐露。それを聞いた成宮は、「(水川の演技は)かわいかったです。僕は水川さんの声、大好き。水川さんの声を聞きながら収録したのですが、やりやすかったです」と絶賛の嵐で、水川を大照れさせた。

一方の水川も、成宮の演技を「すごく声がのびやか。フック船長のちょっと骨太な感じといい加減な部分の両方を兼ね備えている声だなと思って聞いていました」と尊敬の眼差し。しかしすぐに顔を赤らめ、「恥ずかしいね、褒め合いは……」とうつむき、報道陣の笑いを誘った。

また成宮は、今作を鑑賞した際に涙を流したことを明かし、「大人になっても楽しめる。子どもの頃の思い出を投影しながら次に進んでいける、不思議な気もちになりました」と映画をアピールした。一方の水川は、「ピーターパンのお話しが子供の頃から本当に好きで、ピーターパンに恋をしていたくらい好き。(今作は)全然違う視点、側面のお話なので圧倒されました」と“ピーターパン愛”を炸裂させていた。

PAN ネバーランド、夢のはじまり」は、ごく普通の少年がピーターパンになるまでの秘められた物語を、「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督のメガホンで描く。ピーターを新星リーバイ・ミラーが演じ、ヒュー・ジャックマンルーニー・マーラギャレット・ヘドランドらが共演する。10月31日から東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国で公開。

つぐない[Blu-ray/ブルーレイ] つぐない[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 イアン・マキューアンの最高傑作として名高い世界的ベストセラー『贖罪』を映画化!
プライドと偏見[Blu-ray/ブルーレイ] プライドと偏見[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 イギリスの女流作家ジェーン・オースティンの原作を、キーラ・ナイトレイを主演に迎えて映画化した文芸ラブ・ストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi