岡田准一、「図書館戦争」続編に絶大な自信!「どの面もスケールアップできた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月16日 > 岡田准一、「図書館戦争」続編に絶大な自信!「どの面もスケールアップできた」
メニュー

岡田准一、「図書館戦争」続編に絶大な自信!「どの面もスケールアップできた」

2015年9月16日 21:50

舞台挨拶に登壇した福士蒼汰と榮倉奈々「図書館戦争 THE LAST MISSION」

舞台挨拶に登壇した福士蒼汰と榮倉奈々
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 有川浩氏の人気小説シリーズの映画化第2弾「図書館戦争 THE LAST MISSION」の完成会見&舞台挨拶が9月16日、東京・文京区のTOKYO DOME CITY HALLで行われ、主演の岡田准一をはじめ共演の榮倉奈々田中圭福士蒼汰西田尚美橋本じゅん松坂桃李石坂浩二佐藤信介監督が出席した。

国家の思想検閲やメディア規制に立ち向かう「図書隊」の戦いを描いたアクションエンタテインメント。岡田は、「この作品を愛して集ったキャスト、スタッフ、変わらないメンバーで全員臨めたこと、佐藤監督のもと作れたことを嬉しく思っています」と感謝の念をにじませる。そして、「映画を作るうえで、2というのはとてもチャレンジング。ハードルが高いですよね。それを佐藤監督のもと、まず1をしっかり超えて、どの面もスケールアップできた。(本編を)見てそう思えたので、榮倉さんと監督とガッチリ握手しました」と絶大な自信をみなぎらせた。

また、完成した本編をキャスト陣の中で最初に鑑賞したという福士は、「午前中の試写会で見て、最高に良かったので、まだ見ていない皆に気持ちを伝えたいと思い、(キャストの)グループラインで連絡をさせてもらいました」と告白。そして「周りのキャストがいなかったというのもあって、集中して見たら、大号泣しちゃいました」と照れ臭そうに明かすと、田中も「福士君のラインが朝一で来て、『泣きましたというのは大げさだ』と思っていたんですが、僕も泣きましたね」と同調していた。

和気あいあいと盛り上がる前作キャスト陣を尻目に、今作から参戦の松坂は「うらやましいとしか思えない。今の皆さんがしゃべっていたこと、全部初耳です。それくらいの孤独感をもって、手塚慧役をやらせていただきました」と嫉妬心をあらわ。さらに7月22日に行われた完成披露イベントで、岡田が「松坂君からの壁ドンは断った」と発言していたことに触れ、「クランクアップの日に岡田さんに壁ドンをさせて頂いて、写真も撮ったんですが、後日イベントのニュースを見たら『松坂のものは断った』と書いてある。どういうことだと。俺はしているぞと思った(笑)」と恨み節で笑いをさらった。

これには岡田も、「深くお詫びしなければいけないんです。すっかり忘れていました。されていたんです」と陳謝。続けて「最終日、朝5時、6時のクランクアップに彼だけ来てくれて、深夜からずっと待っていて頂いた」といい、「(榮倉と)2人でずっと走るシーンを撮っていたので疲れ切っていて、ちょっと忘れていました、すみません」と釈明していた。

その後の舞台挨拶では、榮倉がMCを務め約1300人の観客を喜ばせていた。スペシャルドラマ「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」が10月4、5日にTBS系列で放送され、映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」は10月10日から全国で公開。

図書館戦争 ブルーレイ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 図書館戦争 ブルーレイ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,637 有川浩の同名ベストセラー小説の実写化したアクション・エンターテインメント作品!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi