テイラー・スウィフト新曲、「テラスハウス」新シーズンOP曲に決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月16日 > テイラー・スウィフト新曲、「テラスハウス」新シーズンOP曲に決定!
メニュー

テイラー・スウィフト新曲、「テラスハウス」新シーズンOP曲に決定!

2015年9月16日 13:10

「テラスハウス」新シーズンの劇中カット

「テラスハウス」新シーズンの劇中カット
(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気歌手テイラー・スウィフトの新曲「New Romantics」が、Netflixで配信中の人気リアリティ番組「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」のオープニングテーマ曲となっていることがわかった。番組制作サイドは、「『テラスハウス』といえばテイラーと言えるぐらい、コンテンツとは切り離せないアーティストであるテイラー・スウィフトさんに、必ず再び続投していただきたいという願いが通じて光栄です」とコメントを寄せている。

9月15日時点で第3話までが配信され、SNSを中心に話題を集めている「テラスハウス」新シーズン。今作では舞台を東京に移し、大都会のシェアハウスで新メンバーの生活が展開される。2012~14年に放送されたテレビ版で人気を博したスウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」は、元恋人との縁を切ろうとする強い女子像が歌われた。一方、今回の「New Romantics」のサビでは「失恋の歌は国歌 胸を張って歌うのよ」という歌詞が盛り込まれ、スウィフトの前向きな恋愛観をうかがい知ることができる。

制作サイドは、「New Romantics」に対し「前作から3年経ってさらにパワフルになり続けているテイラーの恋愛アンセムにより、新たな恋愛模様があふれ出る新生『テラスハウス』がさらに盛り上がること間違いありません」と期待を込めている。なお同曲は、スウィフトの最新アルバム「1989~デラックス・エディション」に収録されている。

「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」は、Netflixで独占プレミア配信中。全18話。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi