さまぁ~ず、国分太一入籍と映画公開かぶり必死のネタ提供 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月11日 > さまぁ~ず、国分太一入籍と映画公開かぶり必死のネタ提供
メニュー

さまぁ~ず、国分太一入籍と映画公開かぶり必死のネタ提供

2015年9月11日 20:50

話題作りに必死の「さまぁ~ず」らキャスト陣「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」

話題作りに必死の「さまぁ~ず」らキャスト陣
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良と「さまぁ~ず」の三村マサカズ大竹一樹が出演する人気バラエティ番組を映画化した「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」が9月11日、全国51スクリーンで公開初日を迎え、内村、三村、大竹をはじめ、藤原令子久保田悠来らが、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた舞台挨拶に出席した。

この日、“内さま”ファンで埋め尽くされた会場は、キャスト陣のゆるいトークで大盛り上がりを見せた。しかし三村は、同日に一般女性との入籍を発表した、人気アイドルグループ「TOKIO」の国分太一に触れ、「マスコミさんがいる中で一生懸命やったって、国分太一くんの結婚で明日いっぱいいっぱいなんだから!」と嘆き節。大竹は「結婚すんの!? そりゃそうだわ」と同意し、会場の笑いを誘っていた。

これに焦った宣伝スタッフは、“ネタ提供”のため9月4日に第2子となる男児が誕生した大竹にコメントを要請。突然のフリに大竹は「家ピリピリしてんだから!」といいつつも、「上が『龍臣(りゅうじん)』というので、対抗するなら虎ということになり『泰雅(たいが)』にしました」と報告した。会場からは祝福の拍手が送られたが、これだけでは不十分と感じた様子の三村と大竹は、「内村さんも離婚危機とか言っといた方がいい」「ウッチャンナンチャンも解散してるんですよね?」とネタを捏造。内村が「怒られるわ!」とツッコミを入れ、会場は再び爆笑に包まれた。

また、サプライズゲストとして、三村と偽親子を演じた子役の三谷翔太くんと、その母親役でキスシーンを演じた渡辺奈緒子が登場した。渡辺は三村との頬へのキスシーンを「ペタッとして脂っぽい……(笑)」と振り返ると、三村は「普通、織田裕二さんとかに脂っぽいとか言う人いないでしょ!」と“主演俳優”としての意地を見せていた。

映画は、依頼者の悩みを芝居として演じることで解決する探偵事務所兼劇団の「エンジェル社」を舞台に、同社で働く三田村マサル(三村)、内山次郎(内村)、大島耕作(大竹)が、風変わりな依頼を引き受ける姿を描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi